カテゴリー

最近のコメント

« 3歳馬ゴールドシップ、堂々と突き抜けて、3つ目のタイトルを奪取、これが2冠馬の力 | トップページ | シェールガス掘削のインフラ投資は2035年までに2000億ドルを超えると見込まれています。来年はシェールガス革命が産業界に与える影響が一段と鮮明になると期待しています »

既得権益を削がれると株価が上がりますけれども、既得権益をおだてるということですと株価は上がらないんですね

2012年12月24日(月)ワールドビジネスサテライト
 
モルガン・スタンレーMUFG証券 チーフエコノミスト ロバート・A・フェルドマンさん
 
市場の目から見て一番心強いのは、経済財政諮問会議の復活だと思うんですね。すなわち小泉総理が非常に上手く使ったものですし、その下にもミクロを担当する多くの委員会を作って、マクロをやる諮問会議、ミクロをやる違う委員会、重なるところがいっぱいあるから、上手く噛み合うようにさせると。これは凄くいいプランですけれども、盲点が一つありますね。参議院選に勝つためにどういう戦略を採るかということですが、一つは経済を支えている、株価を上がるようにするということです。これはいいんですけれども、一方、選挙を勝つために、この前の総選挙のように既得権益に訴えないといけないんですね。既得権益を削がれると株価が上がりますけれども、既得権益をおだてるということですと株価は上がらないんですね。どういうふうにバランスをとるかということが非常に難しい、微妙なところがありますから、安倍さんがそういうところを頑張っていただきたいなというふうに思いますね。

« 3歳馬ゴールドシップ、堂々と突き抜けて、3つ目のタイトルを奪取、これが2冠馬の力 | トップページ | シェールガス掘削のインフラ投資は2035年までに2000億ドルを超えると見込まれています。来年はシェールガス革命が産業界に与える影響が一段と鮮明になると期待しています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歳馬ゴールドシップ、堂々と突き抜けて、3つ目のタイトルを奪取、これが2冠馬の力 | トップページ | シェールガス掘削のインフラ投資は2035年までに2000億ドルを超えると見込まれています。来年はシェールガス革命が産業界に与える影響が一段と鮮明になると期待しています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ