カテゴリー

最近のコメント

« 株価の反動、こういったものに備える動きというのが今、着々と起きている可能性もあるのかなというふうに思いますね | トップページ | カギを握るモバイル広告の収入が牽引しまして、売上高が前期を上回る伸びとなることが期待されていますので、引き続き戻り基調が続くと思っております »

日本はお金がないわけではないんですね。1500兆円個人がお金を持っていますから、このめぐりが悪いことが問題である。これを正そうという政策があるんですね

2013年1月15日(火)ワールドビジネスサテライト
 
大和総研 チーフエコノミスト 熊谷亮丸さん
 
心配な点が2つあるんですが、一つは財政規律が守れるかどうか、これが1点目。もうひとつは今回どちらかというとカンフル剤が中心ですので、特に参院選の後、TTPへの参加ですとか、規制緩和というような中長期の成長戦略がちゃんと出るかどうか、この二つが心配な点です。ただ、中身を見ると、かなり評価できる点が入っていると思っていまして、日本はお金がないわけではないんですね。1500兆円個人がお金を持っていますから、このめぐりが悪いことが問題である。これを正そうという政策があるんですね。例えば、企業が200兆円以上の内部留保を持っていますので、設備投資ですとか、研究開発投資をやった時に減税をしていくような仕組みが取り入れられている。あとは雇用者の所得を企業が増やした時に減税する。言ってみれば、企業から雇用者にお金を移転するような仕組みもある。あとは世代間の移転ですね。年寄りが孫の人に対して教育資金などを移転した時に税金を減税するような、非常にいい部分も入っていますので、こういうところをもっと拡充してほしいと思っています。

« 株価の反動、こういったものに備える動きというのが今、着々と起きている可能性もあるのかなというふうに思いますね | トップページ | カギを握るモバイル広告の収入が牽引しまして、売上高が前期を上回る伸びとなることが期待されていますので、引き続き戻り基調が続くと思っております »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株価の反動、こういったものに備える動きというのが今、着々と起きている可能性もあるのかなというふうに思いますね | トップページ | カギを握るモバイル広告の収入が牽引しまして、売上高が前期を上回る伸びとなることが期待されていますので、引き続き戻り基調が続くと思っております »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ