カテゴリー

最近のコメント

« アップルと言えば、金融危機の最中に最も安全な株として一時は債券ファンドや資源ファンドもアップル株を保有するなど資金が1銘柄に集中していました | トップページ | 民間と同じように、減価償却とか、修繕積立みたいな考えを入れてやっていくということも必要ですよね。これがあったら、無駄なやつをどんどん作ったりはしない »

ひょっとしたら2015年半ばまで今の金利が続くという期待を持ち続けることは危険かもわからないという感じになってきていると思います

2013年1月31日(木)Mプラス Express
 
DIAMアセットマネジメント チーフエコノミスト 小出晃三さん
 
失業率も6.5%まで緩和を持続しますよということでしたけれども、時間当たり賃金を見ていただくとちょっと今、上がり始めていまして、過去、時間当たり賃金が前年比でボトムを打って上がってくると、遅くとも80年代以降は半年以内に利上げに踏み切っております。6.5%まで待てるという意見については連銀の中でもいろいろ意見が分かれているようですので、そういう面からみても、ひょっとしたら2015年半ばまで今の金利が続くという期待を持ち続けることは危険かもわからないという感じになってきていると思います。

« アップルと言えば、金融危機の最中に最も安全な株として一時は債券ファンドや資源ファンドもアップル株を保有するなど資金が1銘柄に集中していました | トップページ | 民間と同じように、減価償却とか、修繕積立みたいな考えを入れてやっていくということも必要ですよね。これがあったら、無駄なやつをどんどん作ったりはしない »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アップルと言えば、金融危機の最中に最も安全な株として一時は債券ファンドや資源ファンドもアップル株を保有するなど資金が1銘柄に集中していました | トップページ | 民間と同じように、減価償却とか、修繕積立みたいな考えを入れてやっていくということも必要ですよね。これがあったら、無駄なやつをどんどん作ったりはしない »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ