カテゴリー

最近のコメント

« 今日の麻生発言も解釈次第では円安誘導と受け止められなくもない | トップページ | シックウェザー、このサービスはフェイスブック上などに溢れる情報の中から、病気に関する書き込みを自動的に拾い出し、インフルエンザなどの流行や地域の感染状態を把握し、病気の蔓延を防ぐという試みです »

ここ5年間、非常に面白い現象なんですけれども、アメリカにおいては、日本も引きずられるんですけれども、株高、円高、金利高、これが年前半続いて、年半ば以降、逆にドル安、株安、金利安になります

2013年1月8日(火)ワールドビジネスサテライト
 
みずほ総合研究所 チーフエコノミスト 高田創さん
 
今回、先送りしたということで、警戒が2月から3月にかけて必要になってくるということです。債務上限問題が出てまいりますので、これに伴って、場合によってはアメリカ国債がデフォルトするんではないかと。その結果、国債の格下げリスクが出てくるということがありますので、ちょうど今から2年前ですね、2011年8月にもこういった問題が起きたことがありましたので、今の時期は安心感が強い時期ですけれども、2月3月にかけては要注意が必要なんではないでしょうかね。特に3月だと思いますね。
ここ5年間、非常に面白い現象なんですけれども、アメリカにおいては、日本も引きずられるんですけれども、株高、円高、金利高、これが年前半続いて、年半ば以降、逆にドル安、株安、金利安になりますので、一つのターニングポイントが3月ぐらいになるリスクはありますね。

« 今日の麻生発言も解釈次第では円安誘導と受け止められなくもない | トップページ | シックウェザー、このサービスはフェイスブック上などに溢れる情報の中から、病気に関する書き込みを自動的に拾い出し、インフルエンザなどの流行や地域の感染状態を把握し、病気の蔓延を防ぐという試みです »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日の麻生発言も解釈次第では円安誘導と受け止められなくもない | トップページ | シックウェザー、このサービスはフェイスブック上などに溢れる情報の中から、病気に関する書き込みを自動的に拾い出し、インフルエンザなどの流行や地域の感染状態を把握し、病気の蔓延を防ぐという試みです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ