カテゴリー

最近のコメント

« 自動車産業というのは日本の代表的な製造業ですから、雇用を維持するということからしても配慮をもう少ししても良かったのかなというふうにも思いますね | トップページ | 相対的にアクションを起こせば減税ということで、とにかく景気を盛り上げようというところが見えます »

現在の株価は500ドル近辺ですが、今後1年の目標株価を当社では600ドルとみています

2013年1月23日(水)Newsモーニングサテライト
 
米国みずほ証券 村上実奈子さん
 
当社予想ではアイフォンの販売台数は市場予想の4700万台をやや上回る5000万台、一方、アイパッドのついては市場予想の2500万台を下回るのではないかとみています。市場のアップルに対する期待は依然まだ高く、1-3月期のアイフォン販売台数の市場予想はおよそ4300万台ですが、今回の発表を受けて市場の1-3月期の見通しはアイフォン台数だけではなく、ほぼすべての事業において引き下げられるとみています。足元の株価が下がって、割安感があること。2%の配当利回り。忠誠心の高い顧客。2ケタ台の利益成長などを理由に決算の消化後は投資家の懸念も緩和が予想されます。現在の株価は500ドル近辺ですが、今後1年の目標株価を当社では600ドルとみています。
 
REIT投資では分配金という形で、安定的に現金収入が入ってきます。この点が高齢化したベビーブーマー世代に人気となり、REITは2008年以降好調です。去年、S&P500指数のトータルリターンは16%でしたが、REIT指数の方は20%。S&P500指数を上回ったのは4年連続です。今後も超低金利が続く中で、REITの人気は続くと予想されます。特にこのところの不動産市場の回復や財政の崖議論を経て、配当課税が最高でも23.8%への上昇にとどまったことも大きいと思います。
通常REITというと、いわゆる不動産業ですが、最近は不動産業ではない企業からの転換が多くなっています。アメリカンタワーは無線通信用のタワーを保有する通信サービス企業ですが、業務内容はそのままに、税制上のメリットを求めて去年REITに転換しました。他にも昨年定款の変更を発表した上場企業は3社で、先週の17日にはメディアのCBSが屋外広告事業を分離独立してREITを設立すると報じられました。REITに転換すると、課税対象利益の9割を投資家に分配することで、税が控除され、節税効果が得られるためです。こうした動きを税を払わない抜け穴と見る向きもあり、REITへの転換についてより基準を厳しくしようとする動きもあります。

« 自動車産業というのは日本の代表的な製造業ですから、雇用を維持するということからしても配慮をもう少ししても良かったのかなというふうにも思いますね | トップページ | 相対的にアクションを起こせば減税ということで、とにかく景気を盛り上げようというところが見えます »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自動車産業というのは日本の代表的な製造業ですから、雇用を維持するということからしても配慮をもう少ししても良かったのかなというふうにも思いますね | トップページ | 相対的にアクションを起こせば減税ということで、とにかく景気を盛り上げようというところが見えます »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ