カテゴリー

最近のコメント

« 時価評価額だけが増えているということで、騒ぐ声には耳を貸す必要はないんではないかなと思いますけどね | トップページ | 企業業績は昨年の半ば以降失速してきましたが、市場はそれが今年下期までに一巡、それ以降は回復しているとみている状況です »

まだ曇ってはいるんですけれども、ひょっとしたらちょっと太陽が見えているかなという期待感も込めてコメントしたいと思います

2013年1月23日(水)ワールドビジネスサテライト
 
日本政策投資銀行 チーフエコノミスト 鍋山徹さん
 
今、明るい兆しはスマホやタブレットのIT、自動車も少し戻ってきて、春先にかけて復興需要がまだまだ増えていくというような中で、海外が、2月はおそらくイタリアの総選挙とか、アメリカも含め政策的なごたごたがあるにしても、全般的にはいい方向に行く可能性があるので、海外の状況が良くなれば、製造業が息を吹き返す方向に行くと一番いいシナリオ。まだ曇ってはいるんですけれども、ひょっとしたらちょっと太陽が見えているかなという期待感も込めてコメントしたいと思います。

« 時価評価額だけが増えているということで、騒ぐ声には耳を貸す必要はないんではないかなと思いますけどね | トップページ | 企業業績は昨年の半ば以降失速してきましたが、市場はそれが今年下期までに一巡、それ以降は回復しているとみている状況です »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 時価評価額だけが増えているということで、騒ぐ声には耳を貸す必要はないんではないかなと思いますけどね | トップページ | 企業業績は昨年の半ば以降失速してきましたが、市場はそれが今年下期までに一巡、それ以降は回復しているとみている状況です »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ