カテゴリー

最近のコメント

« 中身を見ると内需関連もいいということで、このあたりも押し目を狙うかなという感じですよね | トップページ | スマートフォンやタブレット端末でアップルと競合するマイクロソフト、アマゾン、グーグルなどの株価は本日揃って上昇しています »

何とか今後も経常収支、足した全体で維持していくというようなことになっていくので、海外の動きを今から注目していかないといけないと思います

2013年1月24日(木)ワールドビジネスサテライト
 
日本政策投資銀行 チーフエコノミスト 鍋山徹さん 
 
輸入と輸出に分けますと、輸入の方は原発が動かないという前提に立てば、高いLNGを買い続けるということなので、輸入の方はあまり改善されないと。輸出の方は円高が円安の修正されつつあるし、海外、アメリカも緩やかに回復しつつあるので、数量も輸出は増えていくということがありますが、ただ赤字幅が大きいので、そう簡単にそれが解消されるということではなさそうですね。ただ、長期的には海外シフトがある程度進むでしょうから、一旦貿易黒字になるとしても、貿易赤字が定着していく可能性が出てきたと。一方で、その外に海外の工場とか、アメリカの国債からの利息とか、所得収支で黒字が約倍、15兆円ぐらいあるので、それで何とか今後も経常収支、足した全体で維持していくというようなことになっていくので、海外の動きを今から注目していかないといけないと思います。

« 中身を見ると内需関連もいいということで、このあたりも押し目を狙うかなという感じですよね | トップページ | スマートフォンやタブレット端末でアップルと競合するマイクロソフト、アマゾン、グーグルなどの株価は本日揃って上昇しています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中身を見ると内需関連もいいということで、このあたりも押し目を狙うかなという感じですよね | トップページ | スマートフォンやタブレット端末でアップルと競合するマイクロソフト、アマゾン、グーグルなどの株価は本日揃って上昇しています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ