カテゴリー

最近のコメント

« 比較的裕福な顧客においては懸念されているような給与減税の撤廃による消費意欲の落ち込みの影響はあまりなく、業績の拡大余地はまだ十分にあると考えています | トップページ | 全体的に強気の中で、来週、銀行、メガバンクの動向も非常にポイントになるのかなと思います »

金鉱石は1トンから3グラムしか取れないんですよ。これが今、地下3000メートル以上掘らないと出てこないということなので、生産しても増えない

2013年2月1日(金)Mプラス Express
 
豊島逸夫さん
 
今年海外は、現在1660ドルぐらいなんですけれども、1800ドルぐらいまでは上がる可能性が十分にあると思いますけれども、14年15年は緩和に対する反対派が相当に増える、あるいは実際に引き締めの方に転換すると、そうなりますと金が下がる要因になると。1500ぐらいが底だと思います。というのは、中国、インド、この2カ国が年間金の生産量、これの5割以上を買い占めている。同時に、金鉱石は1トンから3グラムしか取れないんですよ。これが今、地下3000メートル以上掘らないと出てこないということなので、生産しても増えない、一方で、中国やインドが買っていくということで、1500ドルというのが底値だと思っていると。

« 比較的裕福な顧客においては懸念されているような給与減税の撤廃による消費意欲の落ち込みの影響はあまりなく、業績の拡大余地はまだ十分にあると考えています | トップページ | 全体的に強気の中で、来週、銀行、メガバンクの動向も非常にポイントになるのかなと思います »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 比較的裕福な顧客においては懸念されているような給与減税の撤廃による消費意欲の落ち込みの影響はあまりなく、業績の拡大余地はまだ十分にあると考えています | トップページ | 全体的に強気の中で、来週、銀行、メガバンクの動向も非常にポイントになるのかなと思います »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ