カテゴリー

最近のコメント

« 勝ったのは11番トーセンラー、武豊騎手の騎乗でした。トーセンラー、武豊騎手とは3歳1月の福寿草特別以来のコンビ結成でしたが、久々重賞タイトル獲得 | トップページ | 日米首脳会談、どういう方向に行くかという点についてはこれもしっかりと見ておく必要があると思いますね »

これまではゲートで遅れて後方から脚を伸ばす競馬を続けていました8番メイケイペガスター、ここで新コンビ、先行策で早々先頭での勝利

2013年02月10日 1回東京6日 11R 15:45発走
 
第47回 共同通信杯(GIII)(トキノミノル記念)
 
3歳オープン (国際)(特指)(別定)
芝:1800m 晴/芝:
 
実況:中野雷太さん
 
新コンビ、横山典弘とともにここで新たな形を見せました8番メイケイペガスター、残り400の手前、直線に入ってほどなく先頭、最後の最後まで脚色衰えず後続を完封しました。新馬戦であっと言わせた、その力本物でした。重賞タイトルを手にいざクラッシックへ、8番メイケイペガスターです。そしてGⅠ好走7番ゴットフリート追いましたが2着。そのあと内からしぶとく脚を使った4番マイネルストラーノ3着。そのあとに1番ラウンドワールド、2番マンボネフューは敗れています。勝ち時計1分46秒0、ゴールまでの800メートル45秒8、600メートルは34秒0でした。これまではゲートで遅れて後方から脚を伸ばす競馬を続けていました8番メイケイペガスター、ここで新コンビ、先行策で早々先頭での勝利。

« 勝ったのは11番トーセンラー、武豊騎手の騎乗でした。トーセンラー、武豊騎手とは3歳1月の福寿草特別以来のコンビ結成でしたが、久々重賞タイトル獲得 | トップページ | 日米首脳会談、どういう方向に行くかという点についてはこれもしっかりと見ておく必要があると思いますね »

競馬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 勝ったのは11番トーセンラー、武豊騎手の騎乗でした。トーセンラー、武豊騎手とは3歳1月の福寿草特別以来のコンビ結成でしたが、久々重賞タイトル獲得 | トップページ | 日米首脳会談、どういう方向に行くかという点についてはこれもしっかりと見ておく必要があると思いますね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ