カテゴリー

最近のコメント

« いずれのETFにしましても、米国個人投資家の資金が日本株市場に振り向けられることになり、日本株高の好循環が続く可能性があります | トップページ | 預金とか債券よりも不動産投信、利回りが高いよね、好まれやすいかなという理屈でございます »

明らかにデフレに入ったのは97年ぐらいからですよね。1万8000円どころ、こういうところが目標になるんだろうなというふうに思いますね

2013年2月8日(金)Mプラス Express
 
岡三証券 永見和彦さん
 
調整が非常に短いのが今回の特徴ですし、何より売買代金、エネルギー、ここにきて一段とスケールアップしてきていますので、先高期待が依然として強いというように見ていますね。上昇トレンドは変わっていないというように考えています。リーマンショック後の高値を一旦抜いてきましたので、当然今度の目標はリーマンショック前の株価水準、1万2214円、これになると思います。2008年9月12日の高値ということになりますけれども、そこを目標とするということだと思います。
長期的にみると、デフレ克服ということを安倍政権はうたっているわけですから、デフレを克服するという前提に立てば、デフレに入る前の水準、そこを日経平均は目標としてくるだろうということだと思います。明らかにデフレに入ったのは97年ぐらいからですよね。1万8000円どころ、こういうところが目標になるんだろうなというふうに思いますね。

« いずれのETFにしましても、米国個人投資家の資金が日本株市場に振り向けられることになり、日本株高の好循環が続く可能性があります | トップページ | 預金とか債券よりも不動産投信、利回りが高いよね、好まれやすいかなという理屈でございます »

Mプラス Express_」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いずれのETFにしましても、米国個人投資家の資金が日本株市場に振り向けられることになり、日本株高の好循環が続く可能性があります | トップページ | 預金とか債券よりも不動産投信、利回りが高いよね、好まれやすいかなという理屈でございます »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ