カテゴリー

最近のコメント

« 今週、週半ばにかけて強い展開も意識せざるを得ないと、そういうところもあるかもしれないですよね | トップページ | ドル円についても、様々なモデルが弾きだす結果を見ると、84円から120円まで相当なばらつきがあります。複数のモデルから算出した値を目安として考えるのが主流のような気がします »

何が出てくるか、ここをすごく期待したいですし、こちらからはこんなものが必要だということを言っていくしかないんではないかなと思いますけどね

2013年2月25日(月)ワールドビジネスサテライト
 
ボストンコンサルティングG 日本代表 御立尚資さん
 
ちょっと引いて考えると、7月の参議院選挙、これが政治、経済、いろんな日程ですごく大きな意味を持っていて、まずアベノミクスということで考えると、これまでの間にどんなシグナルを打ち続けるか、二の矢三の矢を打つかという、そういう状況なんですね。考えてみますと、安定政権を作って、長くやるためには、参議院、改選されるのは半分だけですから、かなり頑張って勝たなければいけない。それまでに実績を積み重ねたいと。今のところ、アベノミクス、3本の矢の内の最初の二つ、金融緩和と財政出動、このカンフル剤、実際はお金が回っているよりはそれをやるぞということで心理的に効いているんですね。マーケットはそれを信じて上がっている。実体経済の方はまだまだそこまで付いてきていないと。もうしばらくはやると言っても、7月までにものすごくよくなるという財政出動が予算執行以外ないんですね。ということは、こんなことをやった、こんなことをやったという結果ではなくて、こんなことをやるぞ、進めるぞ、という心理的にプラスのものを打つしかなくて、まずはTTPの交渉への参加ということが可能になったという球ですよね。最近でいえば、日ロ関係を改善するかもと、いろんな球を打っていく中で、おそらくこれから出てくるのは、特に規制改革周りのところで、我々も一生懸命見ないといけないんですけれども、この7月までにどんな方向を打ち出すかと。結果として規制はまだ緩まないです。何が出てくるか、ここをすごく期待したいですし、こちらからはこんなものが必要だということを言っていくしかないんではないかなと思いますけどね。

« 今週、週半ばにかけて強い展開も意識せざるを得ないと、そういうところもあるかもしれないですよね | トップページ | ドル円についても、様々なモデルが弾きだす結果を見ると、84円から120円まで相当なばらつきがあります。複数のモデルから算出した値を目安として考えるのが主流のような気がします »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今週、週半ばにかけて強い展開も意識せざるを得ないと、そういうところもあるかもしれないですよね | トップページ | ドル円についても、様々なモデルが弾きだす結果を見ると、84円から120円まで相当なばらつきがあります。複数のモデルから算出した値を目安として考えるのが主流のような気がします »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ