カテゴリー

最近のコメント

« そういういびつが今のマーケットにあるかと言えば、そういうことはないですし、03年当時の代行返上のような将来的に重しになるような需給の要因というのも見当たらないということなんですよね | トップページ | デルの案件を契機に、海外に巨額の現金を抱えている他のハイテク企業もこれに追随することになるのか注目したいと思います »

アベノミクスのリスクが財政リスクという形で表面化する危険性もあるということだと思うんですね

2013年2月19日(火)ワールドビジネスサテライト
 
日本総研 理事長 高橋進さん
 
そもそも2%にすることが非常に大変ではないかと。したがって、今度、新総裁になる方は諮問会議に3か月ごとに報告するんですけれども、なかなか物価が上がっていかないから、そのたびにさらに緩和します、さらに緩和しますということをきっと言わないといけないですよね。その時にはたぶん日銀が国債をどんどん買い上げていくというようなことになるんだと思います。でも、国債をたくさん買うということは、ある意味では非常に危険なことで、もしその時に財政規律が緩むと、日本の財政に対する信認が揺らぐことになりかねない。そういう意味ではアベノミクスのリスクが財政リスクという形で表面化する危険性もあるということだと思うんですね。したがって、今日は金融の話題ですが、実はその裏にあるのは財政健全化、ここに対する取り組みを今まで以上にきちっとやらなければいけないと。それがないと、大変なことになりますよということが裏にあるんだと思いますね。

« そういういびつが今のマーケットにあるかと言えば、そういうことはないですし、03年当時の代行返上のような将来的に重しになるような需給の要因というのも見当たらないということなんですよね | トップページ | デルの案件を契機に、海外に巨額の現金を抱えている他のハイテク企業もこれに追随することになるのか注目したいと思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そういういびつが今のマーケットにあるかと言えば、そういうことはないですし、03年当時の代行返上のような将来的に重しになるような需給の要因というのも見当たらないということなんですよね | トップページ | デルの案件を契機に、海外に巨額の現金を抱えている他のハイテク企業もこれに追随することになるのか注目したいと思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ