カテゴリー

最近のコメント

« 株式市場は期待で上がって、懸念で下がるものですから、今までの日本の市場が期待があっても上がらなかった | トップページ | 15番アドマイヤラクティ、前々走金鯱賞3着、前走アメリカジョッキークラブカップも3着、もう少しというところでしたが、今日は見事にダイヤモンドステークスを制しまして、重賞初制覇となりました »

この規制改革会議の中で、雇用に踏み込んでいくというのはこれは非常に重要なステップではないかと思うんですね

2013年2月15日(金)ワールドビジネスサテライト
 
クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん
 
雇用ですね。雇用契約法第16条に、解雇ということについては客観的に合理的な理由を欠いて、かつ社会通念上相当であると認められない場合は、解雇権の乱用とするという規定があるんですね。凄くあいまいですよね。実際裁判所に大きな裁量権が与えられていて、企業側が裁判に負けるケースというのがたくさんあるんですね。そうしますと、企業としてみますと、雇用ということに極めて慎重にならざるを得ないですし、かつ賃金を上げることにも慎重にならざるを得ない。それに加えて、非正規の雇用の方を大量に採用しようとしますので、実は本来は労働者の権利を守るとということである雇用契約が、こういった規制が実はデフレを助長して、経済成長を阻害する要因になっているという見方も出来るんですね。そういう意味では、この規制改革会議の中で、雇用に踏み込んでいくというのはこれは非常に重要なステップではないかと思うんですね。

« 株式市場は期待で上がって、懸念で下がるものですから、今までの日本の市場が期待があっても上がらなかった | トップページ | 15番アドマイヤラクティ、前々走金鯱賞3着、前走アメリカジョッキークラブカップも3着、もう少しというところでしたが、今日は見事にダイヤモンドステークスを制しまして、重賞初制覇となりました »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式市場は期待で上がって、懸念で下がるものですから、今までの日本の市場が期待があっても上がらなかった | トップページ | 15番アドマイヤラクティ、前々走金鯱賞3着、前走アメリカジョッキークラブカップも3着、もう少しというところでしたが、今日は見事にダイヤモンドステークスを制しまして、重賞初制覇となりました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ