カテゴリー

最近のコメント

« これまではゲートで遅れて後方から脚を伸ばす競馬を続けていました8番メイケイペガスター、ここで新コンビ、先行策で早々先頭での勝利 | トップページ | 給与増税分に加え、メディケアの負担額も増えており、給料の目減り額に多くの人が驚いているようです »

日米首脳会談、どういう方向に行くかという点についてはこれもしっかりと見ておく必要があると思いますね

2013年2月11日(月)ワールドビジネスサテライト
 
クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん
 
財政赤字を削減しなければいけない、歳出を落とさなければいけない、これは喫緊の課題ですね。議会予算局によれば、今会計年度の8450億ドル、約78兆円程度の赤字が出るということになっていますので、ここは確実にやってくると思いますけれども、焦点は国防費のところになってきます。この場合、アメリカは国防費を削減するということは、日米安保体制をどうしていくか、というところに大きく跳ね返ってくる問題だと思うんですね。つまりアジア太平洋地域の日米の防衛をどうしていくか、これは次の日米首脳会台の隠れた大きなテーマになってくると思いますし、TPPとも関連をして、日米にとりましても非常に重要な課題になってきますから、日米首脳会談、どういう方向に行くかという点についてはこれもしっかりと見ておく必要があると思いますね。

« これまではゲートで遅れて後方から脚を伸ばす競馬を続けていました8番メイケイペガスター、ここで新コンビ、先行策で早々先頭での勝利 | トップページ | 給与増税分に加え、メディケアの負担額も増えており、給料の目減り額に多くの人が驚いているようです »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これまではゲートで遅れて後方から脚を伸ばす競馬を続けていました8番メイケイペガスター、ここで新コンビ、先行策で早々先頭での勝利 | トップページ | 給与増税分に加え、メディケアの負担額も増えており、給料の目減り額に多くの人が驚いているようです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ