カテゴリー

最近のコメント

« この腕時計には音声認識アシスタンス機能のシリや店先で手首をかざして会計を済ませることができるモバイル決済機能が搭載される可能性など、さまざまなシナリオが考えられます | トップページ | アメリカ企業だけでなく、エルメスなどヨーロッパブランドも米国で売り上げを伸ばしており、小売り企業にとって米国市場の重要性は今後さらに増すものと思われます »

次期総裁がだれかということをあまり深読みして議論し、それでマーケットを考えていく、経済を考えていくというのはあまり合理的ではないのかなというふうには思っています

2013年2月13日(水)ワールドビジネスサテライト
 
クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん
 
世の中の注目は次期総裁ということだろうと思うんですけれども、私は政府から独立している中央銀行というのは世の中に存在しないと思っているんですが、ただ、裁量権が広い、狭いというのはあると思うんですね。今回のケースですと、衆議院で2/3以上の多数を持つ与党、そこに押された内閣総理大臣が場合によっては日銀法の改正をするということをおっしゃっているわけですから、そういう意味では、次の総裁がどなたであろうとも、実はやらなければいけないことの範囲というのは極めて限定的に決まっているんだと思うんですね。そういう意味で、次期総裁がだれかということをあまり深読みして議論し、それでマーケットを考えていく、経済を考えていくというのはあまり合理的ではないのかなというふうには思っています。

« この腕時計には音声認識アシスタンス機能のシリや店先で手首をかざして会計を済ませることができるモバイル決済機能が搭載される可能性など、さまざまなシナリオが考えられます | トップページ | アメリカ企業だけでなく、エルメスなどヨーロッパブランドも米国で売り上げを伸ばしており、小売り企業にとって米国市場の重要性は今後さらに増すものと思われます »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« この腕時計には音声認識アシスタンス機能のシリや店先で手首をかざして会計を済ませることができるモバイル決済機能が搭載される可能性など、さまざまなシナリオが考えられます | トップページ | アメリカ企業だけでなく、エルメスなどヨーロッパブランドも米国で売り上げを伸ばしており、小売り企業にとって米国市場の重要性は今後さらに増すものと思われます »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ