カテゴリー

最近のコメント

« まさにこの循環が続いている限りはトレンドは友達だという感じで行かないと厳しい相場になっているなというところですね | トップページ | 日本のマーケットは戻ってきていますが、今一度、株主の権利が見直されなければ、中長期的に結局日本の経済が損をするということになると思います »

もう少し世界の動きや流れを見ながら考えていかなと、日本の国益にも関わってくるんではないかと心配しているんですけどね

2013年2月6日(水)ワールドビジネスサテライト
 
東京大学大学院 教授 伊藤元重さん
 
ここにきて、急に大きな動きになってきていまして、一つはアメリカのオバマ大統領自身が通商政策を非常に重視していて、TPPはやりたいと。EUとも経済連携交渉を始めようという動きに出てきていて、EUの方も中で貿易自由化というのをやったんですけれども、5年ぐらい前から韓国はやって、日本と交渉を始めて、アメリカとやろうという形になって、アメリカと欧州、TPPみたいなものが起き出すと、こういうところを通じて世界の通商のルールが決まってくるんですよね。アメリカとしてはそういうものを主導したいという思いがあるでしょうから、日本の中で入るか入らないかの議論をしていたら、外で大きな動きがあるので、コップの中で争っているような印象を持たざるを得ないわけで、もう少し世界の動きや流れを見ながら考えていかなと、日本の国益にも関わってくるんではないかと心配しているんですけどね。

« まさにこの循環が続いている限りはトレンドは友達だという感じで行かないと厳しい相場になっているなというところですね | トップページ | 日本のマーケットは戻ってきていますが、今一度、株主の権利が見直されなければ、中長期的に結局日本の経済が損をするということになると思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まさにこの循環が続いている限りはトレンドは友達だという感じで行かないと厳しい相場になっているなというところですね | トップページ | 日本のマーケットは戻ってきていますが、今一度、株主の権利が見直されなければ、中長期的に結局日本の経済が損をするということになると思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ