カテゴリー

最近のコメント

« アメリカ人男性の熱狂的と言いますか、無類のスポーツ番組好きが所以でして、人気のスポーツチャンネルを持つディズニーはニーズを上手く収益化していると言えます | トップページ | アメリカ株式投資信託は2週連続で資金流出となっています。大きな下落はないかもしれませんが、調整には注意が必要なタイミングかもしれません »

この流れは日本でも生活者重視とか言われた3年半前の状況とやや似ている部分がある

2013年3月14日(木)ワールドビジネスサテライト

みずほ総合研究所 チーフエコノミスト 高田創さん

今の状況は日本の3年半前によく似ているんではないかなという気がするんですよね。為替が日本にとっては円高になったという環境と韓国にとってはウォン高になったという環境なんですけれども、昨年秋ぐらいから急速のウォンが高くなっているわけなんですね。特に円に対して強くなっているという現象ですよね。もともと韓国の場合は、財閥を中心とした企業を重視するために、ウォン安政策を取っていたんですね。それで介入をずっと続けていたんですけれども、昨年秋ぐらいからアメリカがどうもという感じで言いだしてきたわけですよね。もう一つは韓国の中にも生活者というんでしょうか、財閥を重視するよりも生活者をということはウィン高の方がいいんではないかという議論が出てきたわけですから、その両方の面からウォン高という流れが出てきているということなんですね。この流れは日本でも生活者重視とか言われた3年半前の状況とやや似ている部分がある。それからどちらかと言えば、格差を是正するというような状況なので、韓国の場合、新しい政権になったわけですけれども、なかなか船出が厳しい状況かもしれませんね、経済的にみますとね。

« アメリカ人男性の熱狂的と言いますか、無類のスポーツ番組好きが所以でして、人気のスポーツチャンネルを持つディズニーはニーズを上手く収益化していると言えます | トップページ | アメリカ株式投資信託は2週連続で資金流出となっています。大きな下落はないかもしれませんが、調整には注意が必要なタイミングかもしれません »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アメリカ人男性の熱狂的と言いますか、無類のスポーツ番組好きが所以でして、人気のスポーツチャンネルを持つディズニーはニーズを上手く収益化していると言えます | トップページ | アメリカ株式投資信託は2週連続で資金流出となっています。大きな下落はないかもしれませんが、調整には注意が必要なタイミングかもしれません »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ