カテゴリー

最近のコメント

« これは日本の問題とすごく似ているんですけれども、一人しかいなくても、老後になっても高い生活水準を守れるような国を作らないといけないんですね | トップページ | どうやって噛み合う農業を作るかというと、広げていかなければいけないですよね。ヒントは携帯電話の歴史だと思うんですよね »

高値を更新した後の半年間の流入額はその前の半年に比べ、3倍の伸びを見せているそうです。今後は株式投信の買いも相場を下支えしそうです

2013年3月6日(水)Newsモーニングサテライト
 
マキシム・グループ 久野誠太郎さん
 
先日のバーナンキ議長の議会証言で金融緩和政策の継続が確認されたことをきっかけにダウの高値更新は時間の問題と見られていました。大規模な資産購入の継続に加えて、企業利益は順調に増加しています。直近の決算発表ではS&P500企業の95%が発表済みですが、その内、予想を上回る1株利益を発表した企業は71%。65%の企業が売上高で予想を上回っています。さらにダウが高値を更新した過去6回のうち、5回で、株式投信への流入額が更新後に大幅に増えています。調査会社によりますと、高値を更新した後の半年間の流入額はその前の半年に比べ、3倍の伸びを見せているそうです。今後は株式投信の買いも相場を下支えしそうです。
 
4日に調査会社IDCが発表しました今年初めて世界スマートフォン出荷台数が携帯電話出荷の過半数を占めて、2017年には全体の2/3を占めるだろうとみています。スマホ市場の拡大で、利用方法、例えば、車や住宅の機能を操作するというコンセプトでの利用も広がりそうです。
フォードモーターではスマホ上のアプリや音声によって操作し、インターネットラジオを視聴で行うことができます。また、警備会社のADTは住宅やビルにおいてスマホでアラーム設定やライブビデオによる監視など、セキュリティの管理ができるようにしています。ADTは北米で25%の市場シェアを持つ最大手ですが、スマホから遠隔操作を可能とした新システムを2011年に導入し、顧客当たりの平均売上高が増加、企業収益の拡大期待が広がっています。

« これは日本の問題とすごく似ているんですけれども、一人しかいなくても、老後になっても高い生活水準を守れるような国を作らないといけないんですね | トップページ | どうやって噛み合う農業を作るかというと、広げていかなければいけないですよね。ヒントは携帯電話の歴史だと思うんですよね »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これは日本の問題とすごく似ているんですけれども、一人しかいなくても、老後になっても高い生活水準を守れるような国を作らないといけないんですね | トップページ | どうやって噛み合う農業を作るかというと、広げていかなければいけないですよね。ヒントは携帯電話の歴史だと思うんですよね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ