カテゴリー

最近のコメント

« これを乗り越えた時は、たぶん日経平均は2万ぐらいまでいっていて、その代わり、2015年10月の消費税で落ちる時には、2016年春になるんですけれども、この時はちょっと痛いよと | トップページ | 前半ゆったり流れて、そしてクロフネサプライズが34秒7で上がりまして、後続を完封。鮮やかな手綱クロフネサプライズ、武豊騎手です。後続を最後は突き放しています。これは快勝です »

個人的には需給ギャップによる価格低下と、それ以外のところというのをあいまいに語ってきたところがあるので、いい機会なので、別々にみた方がいいんではないかなと思っています

2013年3月1日(金)ワールドビジネスサテライト
 
ボストンコンサルティングG 日本代表 御立尚資さん
 
全体を見るためには58数品目というところで見るのも大事でしょうし、性能の同じものを比べるのも必要だと思うんですけれども、今回、消費者物価指数レベルで2%を政策目標にすると。凄く脚光の浴び方が違いますよね。例えば、海外なんかでも、コアCPI、あるいはコアコアCPIと言って、動きが激しいエネルギー価格を外して見てみましょうとか、生鮮食品を外してみましょうとか、複数のものを常に全体と外したものを見るということをやっているんですね。2%が達成できるかどうかというのが大きな議論になっていて、多くのエコノミストの方は少なくても2-3年は絶対にかかるし、ひょっとすると来年、再来年も補正予算をやらない限りはいかないんではないかとおっしゃる方までいる。あまりにも脚光を浴びてしまっているので、冷静に家電製品とか、パソコンとかを外した指数とそれ以外と常に両方を見て、本当に大事にしなければどうなんだという議論をするべきだと思うんですね。個人的には需給ギャップによる価格低下と、それ以外のところというのをあいまいに語ってきたところがあるので、いい機会なので、別々にみた方がいいんではないかなと思っています。

« これを乗り越えた時は、たぶん日経平均は2万ぐらいまでいっていて、その代わり、2015年10月の消費税で落ちる時には、2016年春になるんですけれども、この時はちょっと痛いよと | トップページ | 前半ゆったり流れて、そしてクロフネサプライズが34秒7で上がりまして、後続を完封。鮮やかな手綱クロフネサプライズ、武豊騎手です。後続を最後は突き放しています。これは快勝です »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これを乗り越えた時は、たぶん日経平均は2万ぐらいまでいっていて、その代わり、2015年10月の消費税で落ちる時には、2016年春になるんですけれども、この時はちょっと痛いよと | トップページ | 前半ゆったり流れて、そしてクロフネサプライズが34秒7で上がりまして、後続を完封。鮮やかな手綱クロフネサプライズ、武豊騎手です。後続を最後は突き放しています。これは快勝です »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ