カテゴリー

最近のコメント

« ビジネス需要が堅調なことを示しています。個人の消費減速を懸念する声も聞こえてくる中、企業はビジネス環境の先行きに強気になっている模様です | トップページ | 月額で料金を支払い、聞き放題となる定額型が急成長中で、一昨年から広がり始めた定額型は音楽の買い方に革命を起こすと言われ、音楽業界の注目を集めています »

私でしたら、これから結果を出すということを強調すべきだということですので、申し訳ないですけれども、ゼロにすべきだと思います

2013年3月7日(木)ワールドビジネスサテライト
 
モルガン・スタンレーMUFG証券 チーフエコノミスト ロバート・A・フェルドマンさん
 
今度話題になるのは、退職金ですよね。意外に大事ですよね。今、安倍総理が結果を出すこととか、責任とか、そういう言葉を強調していますよね。退職金は出せるのか、責任は取ったのか、ということになりますけれども、消費者物価指数の総合を見ても目標を達成していないということですよね。退職金をどう決めるかということですけれども、日銀のホームページから情報は取れますけれども、役員俸給×0.125×在籍月数×業績勘案率、これがポイントですけれども、日銀政策委員会が業績勘案率を決めるんです。自分で自分の給料を決めているということですけれども、やり方は二つあるんですけれども、一つは彼は彼なりに頑張ったから、福井総裁と同じように1.5でいいんではないでしょうかと。もうひとつは目標は目標です。目標を達成していないからゼロだと、厳しいやり方ですよね。結果を出したかどうかを大事にするということであれば、ゼロになります。私でしたら、これから結果を出すということを強調すべきだということですので、申し訳ないですけれども、ゼロにすべきだと思います。

« ビジネス需要が堅調なことを示しています。個人の消費減速を懸念する声も聞こえてくる中、企業はビジネス環境の先行きに強気になっている模様です | トップページ | 月額で料金を支払い、聞き放題となる定額型が急成長中で、一昨年から広がり始めた定額型は音楽の買い方に革命を起こすと言われ、音楽業界の注目を集めています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビジネス需要が堅調なことを示しています。個人の消費減速を懸念する声も聞こえてくる中、企業はビジネス環境の先行きに強気になっている模様です | トップページ | 月額で料金を支払い、聞き放題となる定額型が急成長中で、一昨年から広がり始めた定額型は音楽の買い方に革命を起こすと言われ、音楽業界の注目を集めています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ