カテゴリー

最近のコメント

« 今年はFRBがまだ量的緩和の継続を主張していることや住宅市場の回復、そして何より株が上がっていますので、必ずしも例年のパターンにならないとみています | トップページ | 株価は史上最高値の水準とはいえ、中期的な上昇局面の一通過点と考えています »

これから日本は高齢化社会で医療費が膨らんでくると言われていますけどね、データに基づいた医療をもっと日本はやらなくちゃいかん

2013年3月27日(水)ワールドビジネスサテライト

日本総研 理事長 高橋進さん

いろいろとデータを集めてみると、どういう人たちがどういう病気になりやすいとか、確率がどうとか分かってくるわけですね。そうすると、予防の仕方とか、診断の仕方、治療の仕方、全部変わってくるんですよ。今の日本の医療は確立論に基づいた医療ではないんですね。ところが、データを集めて、データベースを作って、いろいろ分析してくると、もっと効率的な診断とか、医療ができるようになるので、これから日本は高齢化社会で医療費が膨らんでくると言われていますけどね、データに基づいた医療をもっと日本はやらなくちゃいかん。

« 今年はFRBがまだ量的緩和の継続を主張していることや住宅市場の回復、そして何より株が上がっていますので、必ずしも例年のパターンにならないとみています | トップページ | 株価は史上最高値の水準とはいえ、中期的な上昇局面の一通過点と考えています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年はFRBがまだ量的緩和の継続を主張していることや住宅市場の回復、そして何より株が上がっていますので、必ずしも例年のパターンにならないとみています | トップページ | 株価は史上最高値の水準とはいえ、中期的な上昇局面の一通過点と考えています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ