カテゴリー

最近のコメント

« 中国は基本的に人を信用しないので、信用創造がありませんから、現金取引が基本ですので、同じような状況にはならない | トップページ | 足元生産性は80年以来の低い伸びにとどまっています。90年代後半のような持続的な株価上昇を実現するには労働生産性の改善も必要になると思います »

今少しでも成長を高くしたい最大の理由というのは高齢化する中で、我々が期待するような生活を実現するためにはそのくらいの成長が必要

2013年6月24日(月)ワールドビジネスサテライト

東京大学大学院 教授 伊藤元重さん

かつての高度経済成長みたいな高い成長をするというのではなくて、過去20年をみると、アメリカやイギリスや他の国に比べて非常に低かったんですよね。そういう意味で、先進国並みということで、今より1%ぐらい高くなるということが重要で、もしそれをしないと、これから高齢化していく中で、年金だとか、医療だとかいうのをカバーするのはたいへんなことなんですよ。今少しでも成長を高くしたい最大の理由というのは高齢化する中で、我々が期待するような生活を実現するためにはそのくらいの成長が必要だと。そうでないと、財政が大変なことになるということですね。

« 中国は基本的に人を信用しないので、信用創造がありませんから、現金取引が基本ですので、同じような状況にはならない | トップページ | 足元生産性は80年以来の低い伸びにとどまっています。90年代後半のような持続的な株価上昇を実現するには労働生産性の改善も必要になると思います »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国は基本的に人を信用しないので、信用創造がありませんから、現金取引が基本ですので、同じような状況にはならない | トップページ | 足元生産性は80年以来の低い伸びにとどまっています。90年代後半のような持続的な株価上昇を実現するには労働生産性の改善も必要になると思います »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ