カテゴリー

最近のコメント

« 野村の予想では9月FOMCで資産購入を150億ドル分減額することを発表、その後段階的に購入金額を減らして、来年6月の資産購入を終了するとみている従来の予想を引き続き据え置いています | トップページ | とにかくデフレに陥らないようにしなければいけないということを言ってきたことからすると、今過去50年で一番デフレに近い時なんですよね。ですので私は言いたいんです。どうしたんだ、ベン »

おいでおいでと言っている国の中に、なぜ日本がないんだろうという気もしますよね。こういう人たちをどんどん受け入れてこそ成長戦略ではないかという気もしますよね

2013年6月20日(木)ワールドビジネスサテライト

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査本部長 五十嵐敬喜さん

アメリカの強みというのは、アメリカ人がどうこうというよりはアメリカという場所で、ガッツも野心も能力もある人たちが自分の力を発揮していって、アメリカが強くなるというアメリカンドリームを実現させる風土がそこにある、これが強みですよね。移民の問題というのは技術者を受け入れるということについて誰も反対はしないんだけれども、一方で、不法移民を防がなければいけないという問題があって、移民問題がごっちゃになっているみたいなんですね。こんなことをやっていると、他の国がおいでおいでと言って、アメリカの強みを取っていくということになりますから、アメリカは変わらなければならないと思いますね。同時に、おいでおいでと言っている国の中に、なぜ日本がないんだろうという気もしますよね。こういう人たちをどんどん受け入れてこそ成長戦略ではないかという気もしますよね。

« 野村の予想では9月FOMCで資産購入を150億ドル分減額することを発表、その後段階的に購入金額を減らして、来年6月の資産購入を終了するとみている従来の予想を引き続き据え置いています | トップページ | とにかくデフレに陥らないようにしなければいけないということを言ってきたことからすると、今過去50年で一番デフレに近い時なんですよね。ですので私は言いたいんです。どうしたんだ、ベン »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 野村の予想では9月FOMCで資産購入を150億ドル分減額することを発表、その後段階的に購入金額を減らして、来年6月の資産購入を終了するとみている従来の予想を引き続き据え置いています | トップページ | とにかくデフレに陥らないようにしなければいけないということを言ってきたことからすると、今過去50年で一番デフレに近い時なんですよね。ですので私は言いたいんです。どうしたんだ、ベン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ