カテゴリー

最近のコメント

« すでに金融株を中心に剥げてきていますが、上値が重い展開が今後も続く可能性が大きなというふうに思います | トップページ | 1990年以降の連続上昇の時ですけれども、その後の安値までの平均下落率は4.8%にすぎないんですよね »

そんなに急速に改善させて、財政を厳しくさせていいんだろうかと。もう少しゆっくりやった方がいいんではないだろうか

2013年6月3日(月)ワールドビジネスサテライト

日本総研 理事長 高橋進さん

基礎的財政支出の赤字は今、6.9%もあるんですね。2年間で回復しますかということなんですけれども、忘れてはいけないのは、消費税も上げます、景気が良くなってきました。そうすると、改善する可能性もあるんですよ。必ずしも不可能ではないと思います。もうひとつ考えなければいけないのは、そんなに急速に改善させて、財政を厳しくさせていいんだろうかと。もう少しゆっくりやった方がいいんではないだろうかという考え方もあることもあるということを申し上げておきたいと思います。

« すでに金融株を中心に剥げてきていますが、上値が重い展開が今後も続く可能性が大きなというふうに思います | トップページ | 1990年以降の連続上昇の時ですけれども、その後の安値までの平均下落率は4.8%にすぎないんですよね »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« すでに金融株を中心に剥げてきていますが、上値が重い展開が今後も続く可能性が大きなというふうに思います | トップページ | 1990年以降の連続上昇の時ですけれども、その後の安値までの平均下落率は4.8%にすぎないんですよね »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ