カテゴリー

最近のコメント

« これは賛否両論いろいろっとありますけれども、4兆円の赤字を出しているエネルギーコストを抑えるために原子力発電所の再稼働をきっちりやっていく | トップページ | 実は貿易はなかったにもかかわらず、作っていた部分が、最近当局の取り締まりが厳しくなって、これが急にグッと絞られてきましたので、見せかけ上減っているというのが一つあると思うんですね »

同じ1年間でアジア人、中南米系、黒人の人口はそれぞれ大幅に増加しているので、白人のアメリカ人が減っても、人口の減少につながることはありません

2013年7月10日(水)Newsモーニングサテライト

米国みずほ証券 兼松渉さん

今回の決算ではアメリカ国内における売り上げの比率の高い企業の決算に対する期待が高まっています。アメリカでは低金利を背景に住宅市場や自動車販売が特に好調、また、雇用も緩やかな回復基調にあり、個人消費を支えています。一方で、中国経済の減速懸念は根強く、またヨーロッパ、中東情勢も引き続き不安定です。実際のところ、1-3月期の決算においても、アメリカ国外の売り上げ比率の高い企業の業績が市場予想を下回る傾向が見られ、またヨーロッパ市場の低迷を業績悪化の理由として挙げる経営陣の姿が目立ちました。今回の決算においても、そのトレンドは継続するとみています。アメリカ国内における売り上げの比率が高いのは一般消費財や金融セクター、その中でも自動車需要や住宅市場の回復から恩恵を受けるゼネラルモーターズや住宅大手のレナーなどの決算が注目されています。

全米保健医療統計センターがまとめたところによりますと、2012年6月までの1年間で、白人のアメリカ人、中南米系を除いたベースの出生者の数は亡くなった人を1万2400人下回りました。つまり、白人のアメリカ人の人口は減っていることになります。これは少子高齢化が進んでいることが背景にあります。しかし、アメリカは多民族国家で移民が多く、同じ1年間でアジア人、中南米系、黒人の人口はそれぞれ大幅に増加しているので、白人のアメリカ人が減っても、人口の減少につながることはありません。アメリカの企業はより多様な人種や文化に対応するだけの商品やサービスの提供を求められています。
米国のレストランや食品メーカーは移民の需要に応じ、これまでと違ったスパイスを利用したメニューや食品の開発に励んでいます。このように、移民の増加はアメリカの人口増加や経済成長につながるだけではなく、企業にとって新たなビジネス、そして成長の機会をもたらしていると考えています。

« これは賛否両論いろいろっとありますけれども、4兆円の赤字を出しているエネルギーコストを抑えるために原子力発電所の再稼働をきっちりやっていく | トップページ | 実は貿易はなかったにもかかわらず、作っていた部分が、最近当局の取り締まりが厳しくなって、これが急にグッと絞られてきましたので、見せかけ上減っているというのが一つあると思うんですね »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これは賛否両論いろいろっとありますけれども、4兆円の赤字を出しているエネルギーコストを抑えるために原子力発電所の再稼働をきっちりやっていく | トップページ | 実は貿易はなかったにもかかわらず、作っていた部分が、最近当局の取り締まりが厳しくなって、これが急にグッと絞られてきましたので、見せかけ上減っているというのが一つあると思うんですね »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ