カテゴリー

最近のコメント

« 過去の歴史からして、9月は株式市場が下落する可能性が高いですから、緩和縮小を始めるには最適なタイミングとはならないと思います | トップページ | 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです »

日本でも信用拡張の反動のあとの減速というのは70年代、90年代後半、それも今まだあるんですけれども、今回の中国は70年代ケースではないかと思うんですね

2013年7月17日(水)ワールドビジネスサテライト

みずほ総合研究所 チーフエコノミスト 高田創さん

日本でも信用拡張の反動のあとの減速というのは70年代、90年代後半、それも今まだあるんですけれども、今回の中国は70年代ケースではないかと思うんですね。成長がまだ高い頃。ですから、かなり減速が起きる一時的な可能性はあったとしても、成長率の高さによって戻るということもあるんではないかっと思っています。ただ、足元はちょっと警戒しておいた方がいいんではないかなという気がしますね。

« 過去の歴史からして、9月は株式市場が下落する可能性が高いですから、緩和縮小を始めるには最適なタイミングとはならないと思います | トップページ | 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 過去の歴史からして、9月は株式市場が下落する可能性が高いですから、緩和縮小を始めるには最適なタイミングとはならないと思います | トップページ | 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ