カテゴリー

最近のコメント

« 同じ1年間でアジア人、中南米系、黒人の人口はそれぞれ大幅に増加しているので、白人のアメリカ人が減っても、人口の減少につながることはありません | トップページ | 週30時間以上働く正社員を50人以上抱える雇用主は健康保険を提供するか、もしくは一人当たり2000ドル以上の罰金が科されることになるため、それを避けてパートターマーを増やしているというわけです »

実は貿易はなかったにもかかわらず、作っていた部分が、最近当局の取り締まりが厳しくなって、これが急にグッと絞られてきましたので、見せかけ上減っているというのが一つあると思うんですね

2013年7月10日(水)ワールドビジネスサテライト

クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん

10年間10%の成長を続けてきた、その歪みがだんだんと出つつあるんだと思いますね。特に今回の輸出の減少というのは、二つ理由があると思います。ひとつはこれまで貿易金融を利用するというか、それに名を借りて、かなり投機的な資金を世界から呼び込んでいた。その部分が、実は貿易はなかったにもかかわらず、作っていた部分が、最近当局の取り締まりが厳しくなって、これが急にグッと絞られてきましたので、見せかけ上減っているというのが一つあると思うんですね。もうひとつはここにきて中国元の価格が相当上がって、かつ労働コストも上がってきていますから、今生産拠点がべトナムとかインドネシア、ミャンマーといったところにシフトしようとしていますので、その意味では中国は産業の高度化をしていかないといけない岐路に立たされていると思うんですけれども、日本も70年代に経験しましたけれども、大変なことなんですね。そういう意味では、当面はシャドーバンキングと言われている金融システムのところの問題。もう少し長い目でみると、競争力をどう維持していくかという問題。この二つの問題に中国は直面していますので、習近平政権がこれにどういう対応をしていくのかというのは、我々にとっても極めて重要なポイントではないかと思います。

« 同じ1年間でアジア人、中南米系、黒人の人口はそれぞれ大幅に増加しているので、白人のアメリカ人が減っても、人口の減少につながることはありません | トップページ | 週30時間以上働く正社員を50人以上抱える雇用主は健康保険を提供するか、もしくは一人当たり2000ドル以上の罰金が科されることになるため、それを避けてパートターマーを増やしているというわけです »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 同じ1年間でアジア人、中南米系、黒人の人口はそれぞれ大幅に増加しているので、白人のアメリカ人が減っても、人口の減少につながることはありません | トップページ | 週30時間以上働く正社員を50人以上抱える雇用主は健康保険を提供するか、もしくは一人当たり2000ドル以上の罰金が科されることになるため、それを避けてパートターマーを増やしているというわけです »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ