カテゴリー

最近のコメント

« 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです | トップページ | アメリカ食品医薬品局による新薬の承認件数が昨年は39件と15年ぶりの高水準となり、今年に入ってからも14件の新薬が承認されています »

市場は常にこういうジンクスというのを頭に描いていますから、すでにそういう動きを先取りしていると動きが出てきたというのが最近の状況と考えてもいいんではないでしょうかね

2013年7月18日(木)ワールドビジネスサテライト

みずほ総合研究所 チーフエコノミスト 高田創さん

日本とアメリカとヨーロッパの出口戦略と言いましょうか、金利引き上げというのは非常に連動しているんですね。70年代以降、過去5回のジンクスというのがありまして、1番目が引き上げの順序。最初にアメリカ、2番目に欧州、最後に日本。日本はいつも最後なんですね。今回は日本の方が先の可能性もあるかもしれませんね。実は日本が利上げをした翌年はすべて世界同時不況になっているんですね。実はこの局面は金融市場の混乱、新興国問題の出現が必ず出ていまして、そういう意味では最近はややそんな兆しがありますね。これはまだまだ先の話ということではあるんですが、市場は常にこういうジンクスというのを頭に描いていますから、すでにそういう動きを先取りしていると動きが出てきたというのが最近の状況と考えてもいいんではないでしょうかね。

« 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです | トップページ | アメリカ食品医薬品局による新薬の承認件数が昨年は39件と15年ぶりの高水準となり、今年に入ってからも14件の新薬が承認されています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 太陽光発電業界は今後、政府の補助金に頼って成長から持続可能な成長に向かい、大型の発電プロジェクトに強みを持つファーストソーラーなどが業績を伸ばしそうです | トップページ | アメリカ食品医薬品局による新薬の承認件数が昨年は39件と15年ぶりの高水準となり、今年に入ってからも14件の新薬が承認されています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ