カテゴリー

最近のコメント

« S&P500企業でヨーロッパの売り上げ比率が高い銘柄を見てみますと、企業買収などを繰り返して積極的にグローバルな旅行需要を取り込んできたプライスラインドットコム | トップページ | 現在アメリカ国内のサーバー市場で独自にサーバーを開発している割合は17%ですが、これがさらに伸びる可能性があります。デルやヒューレッドパッカードなどのサーバーメーカーを飛び越す、いわば流通革命といっても過言ではありません »

アベノミクスの効果を強く信じている人はもうちょっと待とうよという考えが出てくるわけで、でも、ちょっと疑わしいよねと、金融緩和をどんどんやったからといって、そんなにうまく行かないよというふうに考えている人からいったら、やるなら今でしょという話にどうしてもなってくるですね

2013年8月26日(月)ワールドビジネスサテライト

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査本部長 五十嵐敬喜さん

日本の財政を考えると、何とか赤字を減らしていかなければいけない。出来れば借金の残高も減らしていかないといけないんだけれども、そのためには税収をもっと増やさないといけないということは間違いないんです。税収を増やすには3つ方法があって、大事な順番から言うと、一番は所得を増やす。所得が増えれば、税収は増えるでしょうということで、これが一番いいんですね。これをやるためには、アベノミクスでデフレが是正されて、景気ももっと良くなっていくということであるならば、もうちょっと待ったらいいんではないかという考えが出てくるわけです。ですから、アベノミクスの効果を強く信じている人はもうちょっと待とうよという考えが出てくるわけで、でも、ちょっと疑わしいよねと、金融緩和をどんどんやったからといって、そんなにうまく行かないよというふうに考えている人からいったら、やるなら今でしょという話にどうしてもなってくるですね。所得を増やすということがまずは一番大事なんですけれども、次に大事なのは、もっと広く税金を取ろうということなんですけれども、日本はGDPに対する税金の比率が実はOECD34カ国の中で下から3番目ぐらいで極めて低いんですよね。社会保障負担を含めても、実は下から7番目ぐらいと低いんですよね。日本は負担の極めて軽い国だということなんですけれども、その一番の理由は税金でいうと、納めている人と納めていない人で、納めていない人が結構いる。企業でいえば、7割は赤字で税金を納めていないということですね。個人についても納めていない人が多い。もっと広く薄く取るようなことをしたらいいではないかという意味で、課税ベースを広げるとともに、三つ目の増税するという話が出るんですが、課税ベースを広げて増税もするという点で、消費税というのは消費した人は税金を納めるということですから、その意味では、やり方としてはいいんではないかなと思います。マーケットというもう一つの視点から考えると、マーケットが期待するのは予定通りやってくださいということだから、4月からやればいいんではないかと私は思いますけどね。

« S&P500企業でヨーロッパの売り上げ比率が高い銘柄を見てみますと、企業買収などを繰り返して積極的にグローバルな旅行需要を取り込んできたプライスラインドットコム | トップページ | 現在アメリカ国内のサーバー市場で独自にサーバーを開発している割合は17%ですが、これがさらに伸びる可能性があります。デルやヒューレッドパッカードなどのサーバーメーカーを飛び越す、いわば流通革命といっても過言ではありません »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« S&P500企業でヨーロッパの売り上げ比率が高い銘柄を見てみますと、企業買収などを繰り返して積極的にグローバルな旅行需要を取り込んできたプライスラインドットコム | トップページ | 現在アメリカ国内のサーバー市場で独自にサーバーを開発している割合は17%ですが、これがさらに伸びる可能性があります。デルやヒューレッドパッカードなどのサーバーメーカーを飛び越す、いわば流通革命といっても過言ではありません »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ