カテゴリー

最近のコメント

« CBSの4-6月期の放映権料の収入の伸びは前年同期比18%増と広告収入の5%増を上回り、その傾向が続いています | トップページ | 足元、穀倉地帯の中西部の天候も良好であることから、今週、トウモロコシ先物価格は一時1ブッシェル当たり4.5ドルを割り込み、昨年夏に付けた高値から40%の下落となりました »

二番目が介護の現場で介護ロボットを受け入れて、そのロボットと一緒に自分たちの負荷も介護する側も減ってきますね。介護される方も楽になって楽しいということですね

2013年8月15日(木)ワールドビジネスサテライト

日本経済研究所 鍋山徹さん

意識を変えていかないといけないっというのは非常の大事な話だと思うんですけれども、介護産業は成長戦略と安倍首相はおっしゃっているんですから、それは仕事の効率を上げていかねければならなくて、効率を上げるためには、一番の優等生は自動車産業ですね。機械化をしていって、生産性を上げていくというところが大きなポイントになると思います。労働集約型ですから、如何に機械を入れていって、競争力を上げていくかということなんですが、日本は産業集積が自動車部品メーカー等々すべて機械産業は強いですから、介護ロボットを作るところは強いんですね。ヨーロッパは弱いんですが、政府が積極的に労働力が減っているので、積極的に介護の現場に機械を導入するということをやっているので、日本の機器メーカーの機器をドイツがそうですけれども、保険が効くようにして、普及させようとしていると。日本は同じような構造なんですけれども、そのためには行政が積極的に働き掛けるのが第一点。二番目が介護の現場で介護ロボットを受け入れて、そのロボットと一緒に自分たちの負荷も介護する側も減ってきますね。介護される方も楽になって楽しいということですね。

« CBSの4-6月期の放映権料の収入の伸びは前年同期比18%増と広告収入の5%増を上回り、その傾向が続いています | トップページ | 足元、穀倉地帯の中西部の天候も良好であることから、今週、トウモロコシ先物価格は一時1ブッシェル当たり4.5ドルを割り込み、昨年夏に付けた高値から40%の下落となりました »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CBSの4-6月期の放映権料の収入の伸びは前年同期比18%増と広告収入の5%増を上回り、その傾向が続いています | トップページ | 足元、穀倉地帯の中西部の天候も良好であることから、今週、トウモロコシ先物価格は一時1ブッシェル当たり4.5ドルを割り込み、昨年夏に付けた高値から40%の下落となりました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ