カテゴリー

最近のコメント

« 真価を発揮できていなかったペジェグリーニのチームがついに爆発。ベテランのいるユナイテッドの守りを破壊して見せました | トップページ | 今月に入って、IBMやウォグリーンズなどの大手企業が従業員や退職者に提供していた医療保険を切り離し、保険取引所に移す動きを発表しています »

例えば、指導員という方、先生にあたる方ですが、そういう方の年間の収入は7割ぐらいの方が150万円以下なんですね

2013年9月24日(火)ワールドビジネスサテライト

大和総研 チーフエコノミスト 熊谷亮丸さん

子育て関連の社会保障給付のGDPをみると、スウェーデンは3.9%あるんですが、日本は僅か1%しかないんですよね。保育サービスだけでみると、スウェーデンは2%、ところが日本は0.4%しかなくて非常に遅れているという問題があるんですね。特に学童保育については40万人待機児童がいるという話がありましたが、お金が余り公的に入っていないんですよね。例えば、指導員という方、先生にあたる方ですが、そういう方の年間の収入は7割ぐらいの方が150万円以下なんですね。非常に厳しい状況であったり、その意味では、アベノミクスは女性の活躍というのを成長戦略にしているんですから、社会政策というよりは成長戦略としてこの問題に取り組む必要があると思います。

« 真価を発揮できていなかったペジェグリーニのチームがついに爆発。ベテランのいるユナイテッドの守りを破壊して見せました | トップページ | 今月に入って、IBMやウォグリーンズなどの大手企業が従業員や退職者に提供していた医療保険を切り離し、保険取引所に移す動きを発表しています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真価を発揮できていなかったペジェグリーニのチームがついに爆発。ベテランのいるユナイテッドの守りを破壊して見せました | トップページ | 今月に入って、IBMやウォグリーンズなどの大手企業が従業員や退職者に提供していた医療保険を切り離し、保険取引所に移す動きを発表しています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ