カテゴリー

最近のコメント

« 国土交通省の河川局長が一部の地域において社会実験を始めたのが2004年3月からで、それが準則の書き換えになったのが2011年3月ということですから7年かかったわけですね | トップページ | ノキアの特許を16.5億ユーロで買収したことに注目しています。これにより、クアルコムやIBMなどとの特許契約や地図アプリの特許を取得することになります »

浜田先生とのお話でよくわかったことは、上げるタイミングの問題であって、やはり間接税を増税することによって、片側で競争力を保ちながら、片側で財政のバランスを図っていく

2013年9月3日(火)ワールドビジネスサテライト

クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん

浜田先生とのお話でよくわかったことは、上げるタイミングの問題であって、やはり間接税を増税することによって、片側で競争力を保ちながら、片側で財政のバランスを図っていく。そのことについては論点に大きな差はないなということが今回よく確認できたのではないかというふうに思います。

« 国土交通省の河川局長が一部の地域において社会実験を始めたのが2004年3月からで、それが準則の書き換えになったのが2011年3月ということですから7年かかったわけですね | トップページ | ノキアの特許を16.5億ユーロで買収したことに注目しています。これにより、クアルコムやIBMなどとの特許契約や地図アプリの特許を取得することになります »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 国土交通省の河川局長が一部の地域において社会実験を始めたのが2004年3月からで、それが準則の書き換えになったのが2011年3月ということですから7年かかったわけですね | トップページ | ノキアの特許を16.5億ユーロで買収したことに注目しています。これにより、クアルコムやIBMなどとの特許契約や地図アプリの特許を取得することになります »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ