カテゴリー

最近のコメント

« 3歳馬メイショウマンボ、武幸四郎騎手、この馬とともに今年GⅠ3勝目、古馬も抑え切って。世代を超えた女王メイショウマンボです | トップページ | インビテーションホームズは全米で4万件の一戸建て住宅を保有し、運営していますが、先週、これらの一部の賃料を担保とした変動利付債を4億7900万ドル発行しました »

OECDの調べによりますと、OECD加盟国全体の農家の所得に占める国の政策支援というのは平均で17%なんですけれども、日本は56%と非常に高いんですね

2013年11月11日(月)ワールドビジネスサテライト

クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん

OECDの調べによりますと、OECD加盟国全体の農家の所得に占める国の政策支援というのは平均で17%なんですけれども、日本は56%と非常に高いんですね。1994年まで、日本は食糧管理法という法律があって、例えば、コメを例に挙げますと、コメは全量、国が買い取りをして、価格を統制しているとい状況がずっと続いてきたわけです。実はこの法律ができたのは、1942年2月、東条英機内閣のもとなんですよ。戦時中の食糧統制のために作った法律が、何と戦後50年間も続いてきて、その結果、農業というものが補助金なくしては成り立たない状況になってしまっているんですね。ところが今、TTPの問題もあります。それからEUとの関係もあります。さらには日本の農家の高齢化という問題もあって、そうした中で、食管制度の名残であるコメの減反政策に政府与党が踏み込もうとしているわけで、そういう意味では、日本の農業をどうしていくのかということについて、関係者がいよいよ危機感を募らせている中で、やはり競争力を上げていかなければいけないという段階に入ってきているのかなという気がしますね。

« 3歳馬メイショウマンボ、武幸四郎騎手、この馬とともに今年GⅠ3勝目、古馬も抑え切って。世代を超えた女王メイショウマンボです | トップページ | インビテーションホームズは全米で4万件の一戸建て住宅を保有し、運営していますが、先週、これらの一部の賃料を担保とした変動利付債を4億7900万ドル発行しました »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 3歳馬メイショウマンボ、武幸四郎騎手、この馬とともに今年GⅠ3勝目、古馬も抑え切って。世代を超えた女王メイショウマンボです | トップページ | インビテーションホームズは全米で4万件の一戸建て住宅を保有し、運営していますが、先週、これらの一部の賃料を担保とした変動利付債を4億7900万ドル発行しました »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ