カテゴリー

最近のコメント

« 中国のネット通販セールスが行われる11月11日、独身の日の売り上げはアリババグループ1社だけでおよそ5700億円。昨年の米国のブラックフライデーとサイバーマンデーのネット通販合計はおよそ2500億円 | トップページ | 世界の石油化学業界の中ではアメリカに生産拠点を設ける魅力が高まっています »

これは成長戦略の核になるところで、雇用制度をどうしていくかというところが実は日本の将来の成長のかなりの部分を決めるのではないかなと思いますね

2013年11月14日(木)ワールドビジネスサテライト

クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん

雇用全体であれば、つながる可能性はあると思いますが、ただ、それは非正規雇用の増加ということになっていくんではないかと思いますね。正規は伸びないですね。足元9月の統計をみますと、今、非正規の方の比率が37.1%ということで、過去最高の水準まで来ています。確かに景気は良くなってきていますから、一部の企業においては人手が足りなくなってきて、雇用を増やそうという動きはあるんですけれども、ただ、日本の場合、正規雇用をしてしまうと、景気が悪くなった場合、人員の削減というのが非常に難しいわけですから、そうすると、企業としては自分たちを守るために、どうしても非正規雇用の採用というのをしてしまうと思うんですね。やはり、これを変えていくためには、まず正規も非正規も同じ仕事をされているわけですから、正規と非正規の区別をすること自体がおかしいと思うんですけれども、ただ、その一方において、企業側にある程度雇用調整ができるような仕組みを整えないと、なかなか正規雇用の増加、本格的な賃金の上昇ということにはつながって来ないと思いますね。これは成長戦略の核になるところで、雇用制度をどうしていくかというところが実は日本の将来の成長のかなりの部分を決めるのではないかなと思いますね。
今のところ議論が進んでいないなというところがあるんですが、ぜひもう一度仕切り直しをしていただいて、次のステップにすすんでいただきたいなと思いますね。

« 中国のネット通販セールスが行われる11月11日、独身の日の売り上げはアリババグループ1社だけでおよそ5700億円。昨年の米国のブラックフライデーとサイバーマンデーのネット通販合計はおよそ2500億円 | トップページ | 世界の石油化学業界の中ではアメリカに生産拠点を設ける魅力が高まっています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国のネット通販セールスが行われる11月11日、独身の日の売り上げはアリババグループ1社だけでおよそ5700億円。昨年の米国のブラックフライデーとサイバーマンデーのネット通販合計はおよそ2500億円 | トップページ | 世界の石油化学業界の中ではアメリカに生産拠点を設ける魅力が高まっています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ