カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 森内名人はどうするのかなと思っていたんですが、5四金と当てた手が決め手になりましたかね。これでやはり最初からの駒得を生かして、手厚い好手でしたね | トップページ | サザビーズの業績は景気への感応度が高いため、バブル探知機と呼ばれることもあります。2000年前後のITバブル前や2007年の株高の時も株価は上昇しています »

いまだに海外で日本のことを一生懸命本格的に勉強している人は明治時代に書かれた本を読んでいるんですね

2013年11月25日(月)ワールドビジネスサテライト

ボストンコンサルティングG 日本代表 御立尚資さん

相対的な意味で、経済の問題もありますし、政治体制で中国自体にスポットライトを浴びせ続けすぎたよなという感覚があるので、相対的に日本は安定政権も出来ましたし、オリンピックもあるし、今、なんとなくスポットライトが浴びやすくなっているので、日本ブランドを再構築するいいタイミングであることは間違いないので、クールジャパン機構が上手くいけばいいなと。ただ、国民のお金を使うので、ガバナンスはちゃんとしていただくとしても、ただ、これだけでは足りなくて、いまだに海外で日本のことを一生懸命本格的に勉強している人は明治時代に書かれた本を読んでいるんですね。これは内村鑑三さんの代表的日本人とか、新渡戸稲造さんの武士道とか、岡倉天心さんの茶の本とか、全部明治時代に英語で書かれた本です。本格的に、当時先進国になりたかった日本が英語で外国人が理解できる形で書いた日本文化の本質論なんですね。それを越えるものが出ていないんですよ。新しい文化だけではなくて、ずっと連綿と続いたものを、例えば、禅のお坊さんなんかでも凄く英語ができる方もいれば、ヨーロッパから来て勉強している方もいらっしゃって、そういう方の力も借りて、外の目から見たら、こう説明すればわかりやすいというのを組み合わせていかないと長続きしないので、ぜひそういうことも後押ししていただくといいと思うんですけどね。

« 森内名人はどうするのかなと思っていたんですが、5四金と当てた手が決め手になりましたかね。これでやはり最初からの駒得を生かして、手厚い好手でしたね | トップページ | サザビーズの業績は景気への感応度が高いため、バブル探知機と呼ばれることもあります。2000年前後のITバブル前や2007年の株高の時も株価は上昇しています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/58648973

この記事へのトラックバック一覧です: いまだに海外で日本のことを一生懸命本格的に勉強している人は明治時代に書かれた本を読んでいるんですね:

« 森内名人はどうするのかなと思っていたんですが、5四金と当てた手が決め手になりましたかね。これでやはり最初からの駒得を生かして、手厚い好手でしたね | トップページ | サザビーズの業績は景気への感応度が高いため、バブル探知機と呼ばれることもあります。2000年前後のITバブル前や2007年の株高の時も株価は上昇しています »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ