カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 実際業績不振が続いて、株価が下落するようなトレンドに陥った場合、様々な対策を講じるものです。現時点でこの論文によりこれ以上株価が下落することはないと考えています | トップページ | 価格、品揃え、配送サービスで勝るアマゾンが他社からシェアを奪い、独走態勢に入った可能性があります »

むしろ今の問題は租税特別措置が法人税ベースでいうと4兆円以上の減税になっていて、日本の企業の赤字も含めて75%が法人税を払っていないんですね

2014年1月28日(火)ワールドビジネスサテライト

クレディ・スイス証券 チーフ・マーケット・ストラテジスト 市川眞一さん

租税特別措置という措置がありまして、法律の中に企業向けのインセンティブというのが結構入っているんですね。そもそも税というのは簡素でわかりやすいというのが一番重要なポイントだと思いますので、税制を複雑にしてしまうのはどうかなと正直なところ思います。ただ、むしろ今の問題は租税特別措置が法人税ベースでいうと4兆円以上の減税になっていて、日本の企業の赤字も含めて75%が法人税を払っていないんですね。そう言う意味では課税ベースを広げる一方において、法人実効税率を下げて、収益を上げている企業に対してインセンティブをかける、それが最終的には雇用や投資につながっていくということではないかと思いますけどね。
アベノミクスの中でぜひリセットしていただきたいと思いますね。

« 実際業績不振が続いて、株価が下落するようなトレンドに陥った場合、様々な対策を講じるものです。現時点でこの論文によりこれ以上株価が下落することはないと考えています | トップページ | 価格、品揃え、配送サービスで勝るアマゾンが他社からシェアを奪い、独走態勢に入った可能性があります »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/59032786

この記事へのトラックバック一覧です: むしろ今の問題は租税特別措置が法人税ベースでいうと4兆円以上の減税になっていて、日本の企業の赤字も含めて75%が法人税を払っていないんですね:

« 実際業績不振が続いて、株価が下落するようなトレンドに陥った場合、様々な対策を講じるものです。現時点でこの論文によりこれ以上株価が下落することはないと考えています | トップページ | 価格、品揃え、配送サービスで勝るアマゾンが他社からシェアを奪い、独走態勢に入った可能性があります »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ