カテゴリー

最近のコメント

« これだけ買い替えが進んでも、依然アメリカで走っている車の平均使用年数は11年を上回っており、それによる買い替え需要が強い状態が続いているためです | トップページ | 過去のサイクルを見てみますと、今のように住宅市場が回復し始めてから、1年半から2年程度遅れて商業施設などの建設が増えてくる傾向が見られています »

輪転機を回せば、現金が増えるというよりは、現金の引き出しが増えたら、輪転機を結果的に回すということだけなんですね

2014年1月7日(火)ワールドビジネスサテライト

三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査本部長 五十嵐敬喜さん

この問題は私も意見があるんですけれども、あまり言うと、偏っていると言われかねないので、今日はこれだけは確かだと思われることを申し上げたいと思うんですけれども、マネー、お金とよく言うんですけれども、マネー、お金とはなんですかというと、預金のことなんです。キャッシュがお金だと思われがちなんですけれども、キャッシュというのは預金を引き出したものなんですよね。預金こそマネーなんですけれども、預金には2種類あるんです。我々が銀行に預けている預金と銀行が日銀に預けている預金の2種類があるんですよね。我々が預金から現金を引き出すと銀行はその現金を用意するために、自分が日銀に預けている預金を現金で引き出して我々にくれるということなんですよね。我々が持っている現金というのは、預金から引き出して家計・企業にあるんですけれども、引き出しの現金を用意するために銀行は自分が日銀に持っている預金から引き出して家計・企業にあるんですよね。輪転機を回すとよく言うんですけれども、輪転機は我々が現金をたくさん引き出せば、輪転機を回さざるを得ないので、輪転機を回せば、現金が増えるというよりは、現金の引き出しが増えたら、輪転機を結果的に回すということだけなんですね。日銀が今、増やそうとしているのはマネタリーベースといわれていて、銀行の預金がどんどん増えていっているんですが、銀行の預金が増えると、家計・企業の預金が増えると言われていて、家計・企業の預金が増えるとデフレ克服とか言うんですけれども、実は家計・企業の預金は経済規模からすると、日本は欧米の2倍も3倍もあるので、家計・企業の預金をどんどん増やしてもしようがない。今、銀行の預金がどんどん増えているんですけれども、銀行の預金は決して世の中には出ないんです。銀行の預金は増やせば増やすだけ、銀行システムの中にとどまっているだけということなんですよね。

« これだけ買い替えが進んでも、依然アメリカで走っている車の平均使用年数は11年を上回っており、それによる買い替え需要が強い状態が続いているためです | トップページ | 過去のサイクルを見てみますと、今のように住宅市場が回復し始めてから、1年半から2年程度遅れて商業施設などの建設が増えてくる傾向が見られています »

ワールドビジネスサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« これだけ買い替えが進んでも、依然アメリカで走っている車の平均使用年数は11年を上回っており、それによる買い替え需要が強い状態が続いているためです | トップページ | 過去のサイクルを見てみますと、今のように住宅市場が回復し始めてから、1年半から2年程度遅れて商業施設などの建設が増えてくる傾向が見られています »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ