カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« こうした動きはリチウム供給のFMC、充電施設のエアロバイロメントなど関連企業には追い風となりそうです | トップページ | 充実の4歳秋、クイーンズリング、去年は8着でしたが、この1年で大きく大きく成長。前哨戦の府中牝馬ステークスを勝った勢いそのままに頂点の座に上り詰めました。待望のGI初制覇、クイーンズリング »

トランプ氏もさすがに経済の弱体化につながる政策を取るとは考えにくく、大統領就任後は現実路線へ軌道修正していくことになると考えています

2016年11月11日(金)Newsモーニングサテライト

岡三証券NY 高野一真さん

デパート大手のコールズですが、調整後の一株利益が市場予想を上回りました。ラルフローレンは売上高と調整後の一株利益が市場予想を上回っています。これらの決算を受けて、各社の株価は上昇となっています。
NRF全米小売業協会は今年の年末商戦の売上高は前年比3.6%増の6559億ドルと予想して、過去7年間の伸び率の3.4%を上回るとしています。メーシーズは春先に比べると海外からの観光客の売り上げが伸び、年末に向けさらなる業績改善が進むとしています。また、コールズも9月の消費行動はやや冴えなかったものの、10月に入って堅調な需要が確認されつつあるとしていて、各社は年末商戦に向けて楽観的な見方を示しています。

ラストベルト、さび付いた工業地帯と呼ばれるオハイオ州やペンシルベニア州などを選挙で制したこともその一つです。これらの地域では自由貿易によって仕事を失ったと考える労働者階級が多く、トランプ氏が保護主義的な通商政策を掲げたことで、多くの票が流れたと考えられます。
アメリカの非農業部門全体と製造業の雇用者数の推移を見てみると、全体は右肩上がりの中、製造業は1990年以降、500万人以上減少しています。ただ、NAFTA発効後も製造業の雇用者数はしばらくは横ばいを保っていたことやその後の技術の進歩などを考えると、自由貿易が主な要因かどうかは一概には言えません。ただ、製造業の労働者が取り残されてきたことは事実です。
実際には極端なことはできないのではないかと考えています。実はオバマ大統領も2008年の選挙でNAFTAの再協議を政策に掲げていましたが、最終的にはこれを見送っています。NAFTA発効後にアメリカからメキシコへの輸出は6倍近くの増加しており、これにより多くの雇用も生まれています。トランプ氏もさすがに経済の弱体化につながる政策を取るとは考えにくく、大統領就任後は現実路線へ軌道修正していくことになると考えています。

« こうした動きはリチウム供給のFMC、充電施設のエアロバイロメントなど関連企業には追い風となりそうです | トップページ | 充実の4歳秋、クイーンズリング、去年は8着でしたが、この1年で大きく大きく成長。前哨戦の府中牝馬ステークスを勝った勢いそのままに頂点の座に上り詰めました。待望のGI初制覇、クイーンズリング »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/64474969

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ氏もさすがに経済の弱体化につながる政策を取るとは考えにくく、大統領就任後は現実路線へ軌道修正していくことになると考えています:

« こうした動きはリチウム供給のFMC、充電施設のエアロバイロメントなど関連企業には追い風となりそうです | トップページ | 充実の4歳秋、クイーンズリング、去年は8着でしたが、この1年で大きく大きく成長。前哨戦の府中牝馬ステークスを勝った勢いそのままに頂点の座に上り詰めました。待望のGI初制覇、クイーンズリング »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ