カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 中長期的投資への慎重姿勢が見え始め、メキシコで事業展開するアメリカ企業の収益見通しも左右しかねず、この動きは念頭に置いておくべきだと感じています | トップページ | 法案成立は大統領就任1年目の6月以降が多く、市場が先走っている感は否めません。期待で上がった株価がいったん調整するタイミングには注意が必要です »

さらにネットで注文することで、購入商品を具体的に把握でき、顧客サービスの向上につなげられるというメリットもあるようです

2016年12月14日(水)Newsモーニングサテライト

岡三証券NY 高野一真さん

本日発表の中小企業楽観指数は98.4と前回より改善し、予想も上回りました。大統領選挙前の横ばい推移から不透明感が払拭されたことで大きく上昇となっています。内訳を見てみると、経済の改善を予想しているとの回答が前回より大きく改善して、19ポイント上昇となっています。
堅調な雇用環境の中、一部懸念も出てきています。今後の雇用計画を示す雇用指数は前の月から5ポイント改善して、ここ10年ほどの最高水準で、58%の中小企業が雇用に前向きな回答をしています。ただ、52%の企業は質の高い従業員を採用できないとしているほか、16%の企業が従業員の質を経営上最も懸念される問題と指摘するなど適切な人材確保が中小企業にとって深刻な問題になりつつあるようです。

それは食料品です。ネット販売が順調に市場を拡大する一方で、食料品を見てみると、ネットでの売り上げは2%程度しかありません。温度管理や配達のタイミングが難しくコストがかかること。また国土の広いアメリカでは日本のように配送網が確立されていないことなども苦戦の理由のようです。
ここでクローガーという会社はネットと実店舗を組み合わせたサービス、クリックリストを展開しています。あらかじめネットで注文しておくと、スーパーに到着後、数分で従業員が車まで商品を運んでくれるドライブスルーのようなサービスで、子育て中の母親などを中心に人気です。ウォルマートも同様なサービスを展開し、アマゾンもドライブスルー型店舗を計画していると伝えられています。
実は小売店にとっては配送コストの7割以上が配送センターから顧客の自宅までのラスト1マイルと呼ばれている部分で、ドライブスルー型サービスはこのコストを圧縮することが可能となります。さらにネットで注文することで、購入商品を具体的に把握でき、顧客サービスの向上につなげられるというメリットもあるようです。

« 中長期的投資への慎重姿勢が見え始め、メキシコで事業展開するアメリカ企業の収益見通しも左右しかねず、この動きは念頭に置いておくべきだと感じています | トップページ | 法案成立は大統領就任1年目の6月以降が多く、市場が先走っている感は否めません。期待で上がった株価がいったん調整するタイミングには注意が必要です »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/64625290

この記事へのトラックバック一覧です: さらにネットで注文することで、購入商品を具体的に把握でき、顧客サービスの向上につなげられるというメリットもあるようです:

« 中長期的投資への慎重姿勢が見え始め、メキシコで事業展開するアメリカ企業の収益見通しも左右しかねず、この動きは念頭に置いておくべきだと感じています | トップページ | 法案成立は大統領就任1年目の6月以降が多く、市場が先走っている感は否めません。期待で上がった株価がいったん調整するタイミングには注意が必要です »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ