カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 豪脚一閃、前の争いを外から力強く差し切りました。8番サウンドトゥルーです。待望のJRAGI制覇となりました8番サウンドトゥルー | トップページ | アマゾンも有料会員向けにスポーツのテレビ中継を検討しているということが伝わっていて、今後、各社のユーザー獲得競争が激しくなりそうです »

今インフラ投資でITを使わないものはないと思いますので、その面からもメリットを受けると思います

2016年12月6日(火)Newsモーニングサテライト

ホリコ・キャピタルマネジマント 堀古英司さん

ISM製造業指数はエネルギー産業の影響を大きく受けるということで、2014年後半以降、かなり低い水準まで下がっていましたが、非製造業もその影響を舞逃れなかったんですよね。ただ、ここにきて原油価格が上昇してきて、それとともに製造業を上回るスピードで非製造業が回復してきているという状況です。
今回の数字は大統領選挙後の一部の期間しか反映されていないんですけれども、今月カバーされる数字は大統領選挙後がフルにカバーされると思います。そもそもこれまで大統領選挙という不透明要因がありましたし、これがなくなるという反動によって企業活動が活発化すると見込まれるということ、トランプ政権による景気に前向きな政策が取られるということで、今後は企業活動がさらに活発化して今月以降、さらに高い数字が期待できると思います。

指数を見ると、ダウ、S&P500、ラッセルなどすべて上昇していますけれども、ダウとかS&P500指数はドル高の影響を受けていて、上昇幅が思ったよりも少ないと思っています。その証拠に為替の影響をそれほど影響を受けない小型株は10%近く上昇しているということですので、為替が落ち着けば、ダウとかS&P500指数も10%以上上昇してもおかしくないと思っています。
ドル円は特に実質金利の影響を受けるんですよね。大統領選挙後の金利、10年物は1.8%から2.3%台まで上昇していますけれども、その中で、実質金利の上昇分は0.3%にすぎなんいんですね。0.3%しか上昇していないのに、ドル円は9円も上がっているので、これは短期的には行き過ぎで、中長期的にこれは修正されると思います。
ITが出遅れていると思います。今、保護貿易の懸念から低迷していますけれども、まず、海外に留保されている利益がITは大きいですので、これがトランプ氏の政策によってほとんど軽減税率で本国に送金できること。そして設備投資減税が実行されること。こういうところからITはかなりメリットを受けるはずで、しかもトランプ氏の提唱するインフラ投資ですね、今インフラ投資でITを使わないものはないと思いますので、その面からもメリットを受けると思います。

« 豪脚一閃、前の争いを外から力強く差し切りました。8番サウンドトゥルーです。待望のJRAGI制覇となりました8番サウンドトゥルー | トップページ | アマゾンも有料会員向けにスポーツのテレビ中継を検討しているということが伝わっていて、今後、各社のユーザー獲得競争が激しくなりそうです »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/64590987

この記事へのトラックバック一覧です: 今インフラ投資でITを使わないものはないと思いますので、その面からもメリットを受けると思います:

« 豪脚一閃、前の争いを外から力強く差し切りました。8番サウンドトゥルーです。待望のJRAGI制覇となりました8番サウンドトゥルー | トップページ | アマゾンも有料会員向けにスポーツのテレビ中継を検討しているということが伝わっていて、今後、各社のユーザー獲得競争が激しくなりそうです »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ