カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 当初2018年度予算とみられていたインフラ法案が前倒しで審議されることも期待されています | トップページ | 連日のように出てくる大統領令などのスピードを見ていると、この政権に関してはあまりスピードの遅れというのを気にしなくていい政権なのかなという感じがします »

データセンター向けのハードディスクドライブを手掛けるウエスタンデジタルの株価はこの1年で70%近く上昇と堅調です

2017年2月3日(金)Newsモーニングサテライト

マキシム・グループ 久野誠太郎さん

月間ユーザー数の伸びが前年比17%増の18億6000万人と市場の予想を上回ったことがフェイスブックの強さを示しているといえます。実はこの数にはインスタグラムやメッセンジャーなどのユーザー数は含まれていません。世界のインターネットユーザー37億人のうち、18.6億人は約半分ということになりますので、驚きと言えます。
会社側が広告の売上高成長率が減速していくとの見方を再確認したことや2017年も引き続き対応やデータセンター建設に大きく投資していくとしたことが上値を抑えたようです。ただ、6億人のユーザー数に成長しているインスタグラムやメッセンジャーなどからの収益化への期待などもあり、今後もソーシャルネットワーク業界をリードしていく存在と考えています。

クラウドが勢いを増しているという点です。例えばマイクロソフトはクラウドサービスが95%増収、アルファベットはクラウドサービスが今後数年間で売上高を牽引するようになるとし、そのためには大きな設備投資が必要としています。ある調査ではクラウド市場は年率22%で拡大し、2020年には2360億ドルに成長するとされています。
モバイル端末の普及やインターネットオブシングスの拡大でデータ量が飛躍的に伸び、また半導体などの高速化や省エネ化でサーバーが高性能化し、クラウドを利用する環境が進化していることも市場の拡大を後押ししています。この流れを受けてアマゾンやアルファベットなど大企業による超大型のデータセンターは2020年には現在のおよそ300から485まで増加し、データセンターにあるサーバーの47%と半分近くを占めるようになると予想されています。
データセンターへの設備投資拡大に伴い、半導体やハードディスクドライブ、また通信機器には恩恵がありそうです。例えばデータセンター向けのハードディスクドライブを手掛けるウエスタンデジタルの株価はこの1年で70%近く上昇と堅調です。

« 当初2018年度予算とみられていたインフラ法案が前倒しで審議されることも期待されています | トップページ | 連日のように出てくる大統領令などのスピードを見ていると、この政権に関してはあまりスピードの遅れというのを気にしなくていい政権なのかなという感じがします »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/64846574

この記事へのトラックバック一覧です: データセンター向けのハードディスクドライブを手掛けるウエスタンデジタルの株価はこの1年で70%近く上昇と堅調です:

« 当初2018年度予算とみられていたインフラ法案が前倒しで審議されることも期待されています | トップページ | 連日のように出てくる大統領令などのスピードを見ていると、この政権に関してはあまりスピードの遅れというのを気にしなくていい政権なのかなという感じがします »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ