カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« アメリカの景気への安心感から順調に株価が上昇する一方、予測できない万が一のリスクに備えたヘッジ目的の取引が増加し、一部投資家が突発的な株価下落を警戒していると言えます | トップページ | 世代交代を告げる4歳馬の勝利、ゴールドドリーム、そして昨日旅立った父に捧げるゴールドリーム勝利。親子制覇達成。3番ゴールドドリーム、ミルコデムーロ騎手です »

今後、人工知能スピーカーが音楽市場の活性化を後押しするのではないかと考えています

2017年2月17日(金)Newsモーニングサテライト

岡三証券NY 高野一真さん

2月のフィラデルフィア連銀製造業景気指数の全体を押し上げたのは新規受注で、およそ30年ぶりの高水準となり、また出荷も強い内容となりました。雇用者数は前月からやや低下したものの、週平均就業時間が大きく伸び、今後、企業が雇用を増加させるサインだと考えることができそうです。
この指数がカバーしているのはニュージャージー州南部やデラウェア州、ペンシルベニア州東部となっており、アメリカ経済全体から見るとほんの一部となります。ただ、実質GDPに先行する傾向があります。ぶれの大きい指数なので今回の結果だけで過度な期待は禁物だとは思いますけれども、来月以降も改善が続くようであれば、今後のアメリカ経済のさらなる拡大につながっていくと思います。

アメリカでの2016年上期の売り上げを見てみると、CDやダウンロードでの購入は大きく減少している一方で、有料ストリーミングサービスは1年前に比べ2倍以上増加しています。利用者数も2016年上期で1800万人とほぼ前年から倍増となっています。
決算発表後から株価の堅調な推移が続いているアップルですが、10-12月期の全体の売上は1年前に比べ3%ほどの増加にとどまった一方で、サービス事業は20%近く増加しています。内訳は開示されてはいないものの、ストリーミングサービスのアップルミュージックの成長も寄与したものとみられています。
今後はアマゾンのエコーに代表されるような人工知能を使ったような音声認識機能の付いたスピーカーがカギを握ると予想しています。エコーは話しかけることで様々な情報をやり取りできるスピーカーで、声で曲名を伝えるとその曲が流れてきます。アマゾンのジェフベゾスCEOもエコーを通じて音楽を聴く機会が爆発的に増加すると予想しています。実は私もエコーを利用していますが、使い方はとても簡単で、エコーのおかげで今まで聴くことがなかった音楽を聴く機会が増えています。今後、人工知能スピーカーが音楽市場の活性化を後押しするのではないかと考えています。

« アメリカの景気への安心感から順調に株価が上昇する一方、予測できない万が一のリスクに備えたヘッジ目的の取引が増加し、一部投資家が突発的な株価下落を警戒していると言えます | トップページ | 世代交代を告げる4歳馬の勝利、ゴールドドリーム、そして昨日旅立った父に捧げるゴールドリーム勝利。親子制覇達成。3番ゴールドドリーム、ミルコデムーロ騎手です »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/64905759

この記事へのトラックバック一覧です: 今後、人工知能スピーカーが音楽市場の活性化を後押しするのではないかと考えています:

« アメリカの景気への安心感から順調に株価が上昇する一方、予測できない万が一のリスクに備えたヘッジ目的の取引が増加し、一部投資家が突発的な株価下落を警戒していると言えます | トップページ | 世代交代を告げる4歳馬の勝利、ゴールドドリーム、そして昨日旅立った父に捧げるゴールドリーム勝利。親子制覇達成。3番ゴールドドリーム、ミルコデムーロ騎手です »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ