カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 1分58秒9、勝ったのは5番キタサンブラック、年度代表馬キタサンブラック、今年の初戦、いきなりGIを制しました。武豊騎手、JRA残したGIあと二つとなりました。5番キタサンブラック、3番手からあわてず騒がず、最後は後続を突き放しての快勝でした | トップページ | トランプ政権による法人税減税を追い風にしてIT投資の活発化が見込まれ、アップルやアマゾンなども参入してくるとの観測が浮上しています。AR、VR市場は2020年にはおよそ10倍の1433億ドルまで拡大することが見込まれています »

特にキャデラックに関してはブランドイメージの若返りを図っているともいわれています。小さくなっているパイを各社が奪い合う中でいかにミレニアル世代を取り込むかがひとつのカギとなっています

2017年4月4日(火)Newsモーニングサテライト

米国みずほ証券 兼松渉さん

ISM製造業景気指数は市場予想通りの内容となりました。このところアメリカ企業や消費者の心理、センチメントの改善を示すデータが目立っています。これらはトランプ政権による政策に対する期待が大きいことを示唆していますが、これらはあくまで心理的な話、ソフトなデータにすぎないという話もあります。
期待が大きかった分、予想通りの結果では物足りないとの見方も出ています。今後、トランプ政権による政策による経済効果が表れるまで、こういった前向きなセンチメントが維持できるかはこれらのソフトなデータが雇用や設備投資などの実際の数値、ハードなデータとなって現れるかにもかかっているとみています。目先のところでは7日金曜日に発表される3月の雇用統計の内容に注目しています。

GMゼネラルモーターズもフォードも市場予想を下回り、やや不安の残る結果となりました。自動車の過剰供給や金利の上昇などが懸念されていますが、メーカー各社も新車販売の落ち込みを回避すべく様々な取り組みを見せています。その一つとしてGMが始めたサブスクリプション系のサービスが注目されています。
車を購入するのではなく、月々定額で好きな自動車の好きなだけ乗れるというものです。映画などを定額で楽しむネットフリックスになぞらえて自動車業界のネットフリックスともいわれています。GMのキャデラックが試験的に始めているこのサービスは月額1500ドル、日本円でおよそ17万円とやや高額です。しかし、ミレニアル世代は良いものが便利であれば、モノを保有する必要はないと考える傾向にあるとされ、自動車メーカー各社はこういった自動車を持たない世代に受け入れられるようなビジネスを模索しています。
ただ、若いうちにブランドイメージを植え付け、車を所有するとなった時に選んでもらうきっかけになってもらうとの考えもあるようです。特にキャデラックに関してはブランドイメージの若返りを図っているともいわれています。小さくなっているパイを各社が奪い合う中でいかにミレニアル世代を取り込むかがひとつのカギとなっています。

« 1分58秒9、勝ったのは5番キタサンブラック、年度代表馬キタサンブラック、今年の初戦、いきなりGIを制しました。武豊騎手、JRA残したGIあと二つとなりました。5番キタサンブラック、3番手からあわてず騒がず、最後は後続を突き放しての快勝でした | トップページ | トランプ政権による法人税減税を追い風にしてIT投資の活発化が見込まれ、アップルやアマゾンなども参入してくるとの観測が浮上しています。AR、VR市場は2020年にはおよそ10倍の1433億ドルまで拡大することが見込まれています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1分58秒9、勝ったのは5番キタサンブラック、年度代表馬キタサンブラック、今年の初戦、いきなりGIを制しました。武豊騎手、JRA残したGIあと二つとなりました。5番キタサンブラック、3番手からあわてず騒がず、最後は後続を突き放しての快勝でした | トップページ | トランプ政権による法人税減税を追い風にしてIT投資の活発化が見込まれ、アップルやアマゾンなども参入してくるとの観測が浮上しています。AR、VR市場は2020年にはおよそ10倍の1433億ドルまで拡大することが見込まれています »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ