カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« それらに比べても相対的に低いと思いますし、今は好決算などもありますので、やはり上昇していくことを逃す、そのリスクも考えておかないといけないと思います | トップページ | 半導体のエヌビディアやブロードコムのほか、フェイスブックやアマゾン、また現金から電子決済へのシフトが進むとみられることからVISAにも注目したいと考えています »

ズーナムは小型の電気飛行機を地方の小さい空港同士をつなぐ手段として取り入れ、バスのように気軽の利用を目指しているようです。その結果、地方都市に雇用や投資が生まれ、地方の活性化につながるという経済効果も期待できるとしています

2017年4月12日(水)Newsモーニングサテライト

岡三証券NY 高野一真さん

3月の中小企業楽観指数は前回よりも若干低下となったんですけれども、引き続きかなりの高水準を維持しています。内訳を見てみると、雇用増加を計画している、また設備投資拡大を計画しているなどの回答が前月から改善した一方で、景気や売上高の拡大を予想しているとの回答は先月から減少となっています。
今回発表された指数のうちの不透明感インデックスは調査に対しわからないと答えた企業が多い時に上昇する傾向があります。今回、こちらが前月より大きく上昇し、大統領選挙が行われた昨年11月以来の高水準となりました。現在のような議会の停滞が長く続くようであれば、中小企業の景況感にも徐々に影響が出てくることが考えられます。

ドイツの電力設備大手シーメンスは新型の電動モーターを搭載した飛行機がこれまでで最高となる時速340キロを記録したと発表しました。また航空機世界最大手のボーイングは電気飛行機の新興企業、ズーナムエアロへの出資を発表するなど電気飛行機の開発競争が進んでいます。
まず従来型の飛行機と比べて温室効果ガスの排出を80%ほど減らせるという試算もあり、環境にやさしいことが挙げられます。また燃料費を圧縮できるため、コストを抑えられるというメリットもあります。現在の航空業界では大型機のほうが運用効率が良いため、大型機中心のサービスになっていますけれども、電気飛行機が実用化されれば、小型機でも十分に採算が取れるとみられています。
アメリカには大小合わせると1万3000を超える空港があるとされていますけれども、コスト面から地方の小さい空港にはあまり飛行機が就航していないというのが実態です。ズーナムは小型の電気飛行機を地方の小さい空港同士をつなぐ手段として取り入れ、バスのように気軽の利用を目指しているようです。その結果、地方都市に雇用や投資が生まれ、地方の活性化につながるという経済効果も期待できるとしています。

« それらに比べても相対的に低いと思いますし、今は好決算などもありますので、やはり上昇していくことを逃す、そのリスクも考えておかないといけないと思います | トップページ | 半導体のエヌビディアやブロードコムのほか、フェイスブックやアマゾン、また現金から電子決済へのシフトが進むとみられることからVISAにも注目したいと考えています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« それらに比べても相対的に低いと思いますし、今は好決算などもありますので、やはり上昇していくことを逃す、そのリスクも考えておかないといけないと思います | トップページ | 半導体のエヌビディアやブロードコムのほか、フェイスブックやアマゾン、また現金から電子決済へのシフトが進むとみられることからVISAにも注目したいと考えています »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ