カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« このどちらが正しいのかを占ううえで、19日のマイクロンの決算発表に注目です。今後の半導体株にとって大きなターニングポイントになるとみています | トップページ | アメリカの興行収入は増加傾向ですが、これはチケット価格が上昇していることによるもので、販売数はむしろ減少しています。こういった状況の中で、今後は強力なコンテンツでファンを引き付けられるかが重要になると考えています »

全般的にスポーツ用品メーカーは堅調だったんですが、ここにきてデザインがかなり評価されている。レトロなデザインが評価されているということで、アディダスが独り勝ちの状況になっています

20171214()Newsモーニングサテライト

 

ホリコ・キャピタルマネジマント 堀古英司さん

 

2018年の成長率の見通しが2.15から2.5%に引き上げられたこと。また、失業率が引き下げられたこと。にもかかわらず、理事ですけれども、シカゴ連銀のエバンス総裁を含む二人が利上げに反対に回ったということで、株式相場にとって優しい内容だったと思います。

金利差に注目しています。10年物国債利回りから2年物国債利回りをひいた金利差は2014年初めからほぼコンスタントに縮小してきています。理由は短期金利がずっと上がっているにもかかわらず、長期金利は2014年後半以降もう上がらなくなっていることによるものですね。このまま縮小が続けば、次第に金融機関の収益を圧迫して、貸し出しがなかなかできなくなって、ひいては経済全体に悪影響を与えるということになります。今、来年の利上げ予想は3回とみられていますけれども、今年、長期金利が上がらないまま3回やってしまうと長短金利が逆転する可能性が高まりますので、これは来年の注意点だと思います。

 

株価というのはヒット商品を先取りする傾向がありますので、我々は毎年、株価動向から年末商戦のヒット商品を占うという分析をやっています。今年は3つ挙げたいと思います。一つ目ですけれども、アマゾン、グーグル、アップルですね。この三つに共通する一つの商品があります。音声認識機能を搭載したAIスピーカーなんですね。アマゾンはエコー、グーグルはホームという商品をすでに売り出していますが、アップルも来年、ホームポッドという商品を出す予定です。値段もかなり手ごろで、ソフトさえアップグレードすれば、長く使えますので、便利だと思います。

二つ目はロクというテレビでオンライン動画を見られるようにする機械を製造している会社なんですけれども、9月終わりの上場後、株価が約3.4倍になっています。同様の商品で、アマゾンのファイアTVとかアップルTVとかがあるんですけれども、このような大手が作っている中で、面倒な接続がいらないとか、値段が30ドル程度と手ごろということで人気を集めています。

スポーツ用品のアディダスなんですよね。ここ2年間で株価が80%上昇していますけれども、近年、アスレジャーという普段着にスポーツアパレルを着るというのが流行っていて、全般的にスポーツ用品メーカーは堅調だったんですが、ここにきてデザインがかなり評価されている。レトロなデザインが評価されているということで、アディダスが独り勝ちの状況になっています。

« このどちらが正しいのかを占ううえで、19日のマイクロンの決算発表に注目です。今後の半導体株にとって大きなターニングポイントになるとみています | トップページ | アメリカの興行収入は増加傾向ですが、これはチケット価格が上昇していることによるもので、販売数はむしろ減少しています。こういった状況の中で、今後は強力なコンテンツでファンを引き付けられるかが重要になると考えています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このどちらが正しいのかを占ううえで、19日のマイクロンの決算発表に注目です。今後の半導体株にとって大きなターニングポイントになるとみています | トップページ | アメリカの興行収入は増加傾向ですが、これはチケット価格が上昇していることによるもので、販売数はむしろ減少しています。こういった状況の中で、今後は強力なコンテンツでファンを引き付けられるかが重要になると考えています »

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ