カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 金融セクターの株価は、そもそも今年、年初来アンダーパフォームしているんですよね。割安なうえに、この大規模な株主還元を発表したということで、一番割安で注目しているセクターだと考えています | トップページ | 16日にIT企業の先陣を切って決算発表を行うネットフリックスがドル高への懸念を増さなければ、その後に続くIT企業への期待が膨らむと考えています »

その背景にも、アメリカ全体の医療費の削減に取り組みたいという大きなゴールがあります。アマゾンにとってみれば、今回のピルパック買収もこうした大きな戦略の一環であると考えています

201872()Newsモーニングサテライト

 

米国みずほ証券 兼松渉さん

 

アマゾンは処方医薬品を販売するにあたり、それぞれの州で通販薬局のライセンスを取得する必要があったのですが、今回買収するピルパックは既に全米50州で通販薬局のライセンスを持っていることから、アマゾンは手っ取り早く処方薬の事業を強化することが可能となります。

トランプ大統領とアマゾン、特にベゾスCEOは仲が悪いことで知られていますが、アマゾンは今回の買収により、そういった政治的な風当たりを弱めることができると考えています。というのも、トランプ大統領はこれまで薬価が高すぎることを度々批判してきており、今回、アマゾンがこの業界に参入し、価格競争が加速することで、薬価が下がれば、トランプ大統領の主張を実現するのにアマゾンが一役買うことになります。

アマゾンはこれまでにJPモルガンチェースやバークシャー・ハザウェイなどとも共同でヘルスケア企業を設立することを発表していますが、その背景にも、アメリカ全体の医療費の削減に取り組みたいという大きなゴールがあります。アマゾンにとってみれば、今回のピルパック買収もこうした大きな戦略の一環であると考えています。

« 金融セクターの株価は、そもそも今年、年初来アンダーパフォームしているんですよね。割安なうえに、この大規模な株主還元を発表したということで、一番割安で注目しているセクターだと考えています | トップページ | 16日にIT企業の先陣を切って決算発表を行うネットフリックスがドル高への懸念を増さなければ、その後に続くIT企業への期待が膨らむと考えています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金融セクターの株価は、そもそも今年、年初来アンダーパフォームしているんですよね。割安なうえに、この大規模な株主還元を発表したということで、一番割安で注目しているセクターだと考えています | トップページ | 16日にIT企業の先陣を切って決算発表を行うネットフリックスがドル高への懸念を増さなければ、その後に続くIT企業への期待が膨らむと考えています »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ