カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« レイデオロです。これがダービー馬の強さ、ダービー馬レイデオロ、堂々と天皇賞馬の座を手にして、さあ王道を突き進みます | トップページ | 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています »

利上げサイクルの後半ではその先の景気減速を織り込むので、セクターの平準化が続く可能性が高く、これまでよりも広い目で銘柄選択することが有効と考えています

20181030()Newsモーニングサテライト

 

大和証券CMアメリカ シュナイダー恵子さん

 

ITセクターの一極集中に揺り戻しが起きています。市場全体の時価総額に占めるITセクターの比率は15年前の15%から年々上昇して、足もとは25%とまさにITの一極集中時代が続いてきました。ただ、極端な偏りはいずれ修正されます。夏以降、一部の資金が非ITセクターに向かい、平準化が進んでいます。

ダウ銘柄のディズニー、P&G、ファイザーの今年の騰落率を6月のFOMC前後で比較すると、前半はドル高や価格競争を理由に敬遠される傾向にありましたが、6月のFOMC以降はS&P500指数を上回っています。9月のFOMCで声明文から緩和的という文言が外されましたが、これに先立ち6月の政策金利のフォワードガイダンスを外した時点で、投資家は先取りしてIT以外の組み入れを増やしていることがわかります。

IT革命はまだまだ先が長く、投資魅力は十分ですが、選別がこれまでより厳しくなります。利上げサイクルの後半ではその先の景気減速を織り込むので、セクターの平準化が続く可能性が高く、これまでよりも広い目で銘柄選択することが有効と考えています。

« レイデオロです。これがダービー馬の強さ、ダービー馬レイデオロ、堂々と天皇賞馬の座を手にして、さあ王道を突き進みます | トップページ | 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/67329289

この記事へのトラックバック一覧です: 利上げサイクルの後半ではその先の景気減速を織り込むので、セクターの平準化が続く可能性が高く、これまでよりも広い目で銘柄選択することが有効と考えています:

« レイデオロです。これがダービー馬の強さ、ダービー馬レイデオロ、堂々と天皇賞馬の座を手にして、さあ王道を突き進みます | トップページ | 今後は自動運転向けの市場などが拡大し、PCなど製品サイクルに左右されやすい市場への依存度が低下することで、より需要が安定してくると予想され、これはメモリー市場のサポートになるとみています »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ