カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« ファインニードルわずかに届いたか。9番ラブカンプー、最後は内外離れて2頭。その後3番手1番ラインスピリット、その直後からは6番ダイメイプリンセス以下 | トップページ | 今回は航空会社のロビー活動の成果もあって、法案に含まれませんでしたが、将来的に制限がかかる可能性があり、航空会社の業績を見るうえでは気にする必要がありそうです »

ミレニアル世代を取り込みたい企業の動きも追い風にコト消費市場は拡大していきそうです

2018102()Newsモーニングサテライト

 

岡三証券NY 近下篤子さん

 

先月、イベントブライトという企業がニューヨーク証券取引所に上場しました。イベント運営のためのプラットフォームやチケットのオンライン販売などを手掛けており、去年はおよそ300万回のイベントに携わって、2億枚以上のチケットを販売しています。

アメリカではミレニアル世代を中心にお金を払って体験する消費、いわゆるコト消費を重視する傾向が高まっていて、このコト消費関連銘柄として注目しています。イベントブライトは大型のコンサートなど特定のイベントを探すというより、週末に出かけたいけど何かないかといった場合に地域や日時、イベントのタイプごとに検索が可能で、地元のコミュニティで行われるバザーなど身近なものもあります。イベントブライトでは企業が実施するイベントが最近増えていることもビジネスの追い風になっているとしています。

企業にとってイベントは重要なマーケティング戦略の一つとなっており、ある調査では70%近いマーケティング担当者が今後、宣伝のためなどのイベント関連費用を増やすと回答しています。コト消費の中心に位置づけられるミレニアル世代はテクノロジーに慣れ親しんだ世代ながら、オンラインより実際のイベントに参加することに意義があると感じる割合は上の世代よりも高いとされます。ミレニアル世代を取り込みたい企業の動きも追い風にコト消費市場は拡大していきそうです。

« ファインニードルわずかに届いたか。9番ラブカンプー、最後は内外離れて2頭。その後3番手1番ラインスピリット、その直後からは6番ダイメイプリンセス以下 | トップページ | 今回は航空会社のロビー活動の成果もあって、法案に含まれませんでしたが、将来的に制限がかかる可能性があり、航空会社の業績を見るうえでは気にする必要がありそうです »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/67232662

この記事へのトラックバック一覧です: ミレニアル世代を取り込みたい企業の動きも追い風にコト消費市場は拡大していきそうです:

« ファインニードルわずかに届いたか。9番ラブカンプー、最後は内外離れて2頭。その後3番手1番ラインスピリット、その直後からは6番ダイメイプリンセス以下 | トップページ | 今回は航空会社のロビー活動の成果もあって、法案に含まれませんでしたが、将来的に制限がかかる可能性があり、航空会社の業績を見るうえでは気にする必要がありそうです »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ