カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 再び流入させるかどうかは第3四半期の決算内容を確認してから判断する姿勢だと考えています | トップページ | お見事、11番アーモンドアイ、史上5頭目、牝馬三冠達成です »

最近は企業とアクティビストと協力して問題に取り組むケースも見られており、アクティビストによる株式取得は企業が投資家の望む方向に舵を切るタイミングとして買いのチャンスになり得ると考えています

20181012()Newsモーニングサテライト

 

岡三証券NY 近下篤子さん

 

今週はビル・アックマン氏率いるパーシング・スクエア・キャピタルがスターバックスの株式を9億ドル程度取得したと発表しました。適切な経営を行えば、足元の業績伸び悩みは解決できるとしたほか、中国などの拡大余地を考えれば、今後3年で株価が2倍に上昇する可能性があるとの見方を示しています。

アクティビストは株主の価値を最大化するため、企業に対して経営戦略や株主還元の見直しや積極的なM&Aなどを求めることから、株式市場ではポジティブに捉えることが多いほか、その企業の株式を保有する株主から還元されることも増えているようです。このような市場の好意的な見方を追い風にアクティビストの活動資金は増加基調にあるほか、取締役として経営陣に送り込んだ人数は915日時点で、去年の数を上回っており、大幅に増加する見込みです。

今週公開されたアクティビストに関する調査では一般消費財や生活必需品のような消費関連、金融、資本財セクターに経営改善のチャンスがあると多くのアクティビストが見ているようです。また、大企業に積極的に働きかける意欲も確認されています。最近は企業とアクティビストと協力して問題に取り組むケースも見られており、アクティビストによる株式取得は企業が投資家の望む方向に舵を切るタイミングとして買いのチャンスになり得ると考えています。

« 再び流入させるかどうかは第3四半期の決算内容を確認してから判断する姿勢だと考えています | トップページ | お見事、11番アーモンドアイ、史上5頭目、牝馬三冠達成です »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 再び流入させるかどうかは第3四半期の決算内容を確認してから判断する姿勢だと考えています | トップページ | お見事、11番アーモンドアイ、史上5頭目、牝馬三冠達成です »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ