カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

« 暫定予算で凌げるというのをマーケットは知っているので、また段々慣れていくのではないかと思います | トップページ | 悲願のGⅠ制覇、12番リスグラシューです。最後は粘る9番クロコスミアを捕らえました。その後の3番手争い、接戦でした。7番モズカッチャン、3番手は確保したか »

アマゾンが慎重な見通しを示した後だけに、メーシーズやウォルマート、ティファニーといった企業群がどのような業績見通しを示すのか、従来以上に注目が集まります

2018119()Newsモーニングサテライト

 

大和証券CMアメリカ 森本裕貴さん

 

市場の注目はようやく年末商戦に向かってくるのではと思います。10月上旬に全米小売業協会が発表した年末商戦の小売売上予想は高い伸びが示されましたが、その後の株価急落等もあり、ほとんど市場で材料視されていない状態です。そのことは小売株が10月から指数全体を下回る株価推移になっていることにも表れています。

中間選挙で市場が最も恐れていた上下両院を民主党が占め、減税の撤回や大統領の弾劾などに議論が及ぶというシナリオが回避されたことで、消費者マインドの悪化は舞逃れました。企業による賃上げや設備投資抑制への懸念も後退しています。それらは最終的には活発な消費行動につながると考えられ、年末商戦への強気見通しを裏付ける材料が維持されています。

経済全体でみれば、11月下旬に発表される消費者信頼感指数は先行指標的な要素が強く、注目です。また、来週から本格化する小売企業の決算発表も重要です。アマゾンが慎重な見通しを示した後だけに、メーシーズやウォルマート、ティファニーといった企業群がどのような業績見通しを示すのか、従来以上に注目が集まります。

« 暫定予算で凌げるというのをマーケットは知っているので、また段々慣れていくのではないかと思います | トップページ | 悲願のGⅠ制覇、12番リスグラシューです。最後は粘る9番クロコスミアを捕らえました。その後の3番手争い、接戦でした。7番モズカッチャン、3番手は確保したか »

Newsモーニングサテライト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/190810/67363425

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンが慎重な見通しを示した後だけに、メーシーズやウォルマート、ティファニーといった企業群がどのような業績見通しを示すのか、従来以上に注目が集まります:

« 暫定予算で凌げるというのをマーケットは知っているので、また段々慣れていくのではないかと思います | トップページ | 悲願のGⅠ制覇、12番リスグラシューです。最後は粘る9番クロコスミアを捕らえました。その後の3番手争い、接戦でした。7番モズカッチャン、3番手は確保したか »

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ